金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

永遠にお気に入りの五反田について熱く語る

f:id:kimumasahiro88:20170622155305p:plain

・学生たちが活気をもたらしている五反田について

東京には活気のある街がいくつもありますが、品川の五反田もその一つに数えられるでしょう。
では、五反田の活気はどこから来るかというと・・ビジネスマンだ!とおっしゃる方もおられますが、それ以外にも要因があると思います。
それは、五反田やその周辺に通う学生たちです。
この街を歩いてみれば分かりますが、五反田にはほんとにたくさんの学生が住んでいます。
なぜ住んでるかというと、この町に大学や専門学校があるからです。
さらに、五反田は学生や若者が一人で生活するのに適した環境があるからでもあります。
例えば、交通アクセスが抜群にいいことや、コンビニが多いこと、リーズナブルなカフェやチェーン店があること、病院が充実していることなどです。
しかも、五反田は意外にも緑豊かな場所が多くて、休日のリラックスタイムやデートスポットにも困りません。
これだけ好条件が揃っていれば、若者が集まってきて当然ですよね。

・便利な商業施設の中にある便利なブランド「earth music & ecology」

五反田は学生が多いと紹介しましたが、そういう若者におすすめなのが、東五反田にあるレミィ五反田です。
ここは日用品からファッションまで何でも売ってる便利な商業施設で、一箇所で何でも揃えたい人にはうってつけの買い物スポットです。
特に5階にある「earth music & ecology」には、ファッション大好きの方におすすめです。
積極的にニーズを取り入れた服がたくさん置いてあって、品質的にもデザイン的にも信頼できるナチュラル系カジュアルブランドです。
オシャレな服をリーズナブルに・・それが学生さんの望みだと思いますが、それならここ「earth music & ecology」を訪れるのが一番です。
内装も素敵で入りやすい雰囲気があり、スタッフさんたちの対応も丁寧です。
ぜひ、ナチュラルなデイリースタイルを見つけに「earth music & ecology」に足を運んでください。

・徹底してシンプルなポケTシャツ

earth music & ecologyといえば、オシャレなブランドですが、シンプル・イズ・ベストなアイテムもたくさんありますね。
例えば、先日見つけたChampion ポケTシャツは、まさにシンプルを象徴するような一着でした。
文字通り胸にポケットが付いたTシャツなんですが、シルエットもデザインもシンプルで、最も際立つのがブランドロゴだという徹底ぶりです。
どうしてここまでというぐらいシンプルなんですが、これには理由があります。
それは、このアイテムがスポーティーカジュアルに最適だということです。
つまりそういうシーンを中心に着用してほしい、という目的のもとに作られているんですね。
それならよく理解できるシンプルさです。
一方、生地はやわらかな質感が特徴で、夏だけでなく年中活用できる守備範囲の広さをもっています。

今だからどうしても伝えておきたい五反田の魅力!

f:id:kimumasahiro88:20170619160333j:plain

徳川家光ゆかりの神社「雉子神社」

江戸幕府三代将軍、徳川家光といえば家康の孫でとても賢い将軍だったことで知られていますが、実はこの家光にゆかりのある神社が、品川区東五反田にあります。
それは、創建が1400年代といわれる「雉子神社」です。
五反田駅近くの桜田通り沿いにありながら、ビルとビルの間に隠れるようにあるため知らない方もおられるかもしれませんが、独特な雰囲気のある魅力的な神社です。
すでに紹介しましたが、「雉子神社」には徳川家光将軍に関するエピソードが伝えられています。
それはどういうものかというと、鷹狩りの途中で家光が白雉を見かけ、そのまま追っていったら白雉が社地に舞い降りた・・というものです。
それをきっかけに名前も雉子ノ宮に変わったそうですが、とてもロマンチックな伝聞ですよね。
徳川家光ファンの方もいらっしゃると思いますが、ぜひそういう方は東五反田の「雉子神社」に行ってみてください。

・誰もが知ってるファストブランド「ユニクロ

JR山手線「五反田駅」の西口から徒歩で10分ほど行ったところに、地上13階・地下3階の複合商業施設「TOC五反田」がありますが、ここの1階に「ユニクロ」というファッションブランドがあります。
こちらはすでに超有名なブランドなので、わざわざ説明する必要もないかと思いますが、ファーストリテイリング社を親会社に持つ全国区のファストファッションブランドです。
ユニクロ」は低価格なのに高品質なところが魅力的な特徴なので、手軽にいい物を!と考えてる方にはおすすめです。
デザインは基本的にベーシック路線ですが、要所要所でしっかりトレンドも押さえていて、デイリースタイルだけでなく勝負どころでも活用することができます。
さらに・・お店の場所がTOC五反田の1階ということで、立地条件もいいですよね。
TOC五反田には多彩なジャンルの商品やサービスが販売されていますので、いろんな買い物をしたついでに「ユニクロ」に寄ることもできます。
五反田のユニクロはまだ行ったことがないという方は・・一度行かれてみてください。

・長く飽きずに着られるオックスフォードスリムフィットシャツ

ファッションストアではユニクロによくお世話になっていますが、先日また店にお邪魔させてもらいました。
今回はカジュアルシャツを物色させてもらったのですが、オックスフォードスリムフィットシャツという着心地の良さそうなシャツを一枚発見しました。
シルエットがシャープで全体にかっちりしたシャツですが、コットン100%のオックス素材は風合いがとてもよく、着心地のほうも期待できそうな一着でした。
デザインはベーシックでバランスがよく、長く飽きずに着られるという印象を持ちました。
カラーバリエーションは4つ、サイズ展開も十分、価格も・・リーズナブルでした。
定番のシャツではありますが、とことんまで改良し尽くされているので安心できますね。

決して色褪せることのない五反田の魅力とは

f:id:kimumasahiro88:20170106162948j:plain

西五反田におもしろそうなジムがある!

朝から夕方までたっぷり仕事して、その後は飲み屋街に繰り出す・・。
五反田はビジネスの街ですから、こういう行程がピッタリかもしれません。
しかしそこをあえて曲げて、仕事終わりにフィットネスジムに行くというのはどうでしょうか?
なぜなら、五反田にはとても素晴らしいフィットネスジムがあるからです。
それは、五反田駅の近くにある「ファイティングラボ 五反田」です。
ここは総合格闘家の戸井田さんが代表を務めているジムですが、格闘技を通じて健康な体作りを行うことができます。
「ファイティングラボ 五反田」では、現役や元プロの格闘家から指導を受けることができるので、格闘技が初めての方でも安心して通うことができます。
レッスン回数は制限がなく、更衣室、シャワールーム、Wi-Fiなど施設も充実しています。
なまった体をなんとかしたいと思ってる方・・ぜひ西五反田の「ファイティングラボ 五反田」に行ってみてください。

・高品質だけど価格は高くない「インデックス」

五反田でおすすめのファッションスポットはどこですか?
こう聞かれたら・・必ずレミィ五反田の4Fフロアと答えることにしています。
なぜならここには、「インデックス」というブランドがショップがあるからです。
「インデックス」は大手アパレル会社のワールドが運営しているブランドで、高品質なアイテムがたくさんあり、とても信頼することができます。
特徴はベーシックなアイテムを豊富に取り揃えてることですが、程よくトレンドを入れたアイテムやオフィスカジュアル系もあります。
さらに注目したいのは、アイテムの価格がとても安いことです。
それはファストファッションブランド並といって差し支えありませんが、高品質なアイテムなのに価格が安いというのは嬉しいことですね。
というわけで東五反田のレミィ五反田4Fにある「インデックス」、機会があったら寄ってみてください。

・シンプルだけど味わい深いマルチボーダーカットソー

ハイセンスなカットソーを求めてインデックスに行ってみたら、一つとても目を惹くアイテムを見つけました。
それはグラフィカルなマルチボーダーが際立つ・・マルチボーダー切り替えプリーツカットソーです。
全体的に爽やかな印象でシンプルなカットソーなんですが、随所にこだわりがあって、味わい深い一着でした。
チェックポイントはマルチボーダーの色彩をはじめ、メリハリをきかせたネック周りの切り替え、プリーツの繊細さ、鮮やかなカラーリング・・などです。
こだわりを詰め込み過ぎると重たくなってしまいますが、その点を注意しながらとてもバランスよく仕上がっています。
シルエットもいい感じですし、サイジングもよし、コーデもしやすそうです。
夏にフル活用したくなる一着ですが、デザインがいいので部屋に飾ってインテリアアイテムにもなりそうです。

身も心も満喫できる品川へようこそ!

f:id:kimumasahiro88:20170616161905j:plain

・品川区に大井町にあるおすすめのデートスポット

品川区大井町といえば下町の雰囲気が漂うエリアですが、若者のデートにおすすめなスポットもあります。
例えば、品川区大井1-2-1にある「アトレ大井町」がそうです。
ここは買い物大好きの方ならご存知だと思いますが、JR大井町駅と直結する大型のショッピングモールです。
なぜここがデートスポットにおすすめかというと、施設内にいろいろなカテゴリーの店があるからです。
レストランやカフェはもちろん、ファション、日用品、エステ、食料品、雑貨まで・・まさにショッピングモールと呼ぶにふさわしい施設です。
一箇所にこれだけのものが揃っているということは、街をあっちこっち歩き回らなくてもいいということになります。
さらに・・駅直結なのでアクセスしやすいという魅力もあります!
食事、休憩、お買い物・・デートに欠かせない要素が一つにまとまっている「アトレ大井町」はほんとに便利な施設です。
ぜひカップルで品川大井町に来られた方は、「アトレ大井町」をデートスポットにご活用ください。

・コストパフォーマンスにも優れるコンサバ系ファッションブランド「ジ・エンポリアム

お金持ちじゃないけど、上品で洗練されたファッションアイテムを身につけたい・・。
そんな人を大歓迎してくれるブランドが、品川区大井町の「アトレ大井町」2階にあります。
それはコンサバ系ファッションブランドの「ジ・エンポリアム」です。
このブランドの特徴は、洗練されたデザインと派手さを抑えたシンプルなスタイルです。
目立つことに興味はないけど、長く愛用できる品質のいいものを着用したい。
そういう方におすすめなブランドが、ここ「ジ・エンポリアム」です。
洗練されたデザインと聞くとお値段が気になりますが、その点はご安心ください。
ジ・エンポリアム」は高品質なアイテムばかりですが、コストパフォーマンスにも優れていて、お値段はどれもお手頃です。
お金持ちじゃなくても手軽に買えるハイセンスなアイテムがたくさんあるので、ぜひ行ってみてください。

・シンプルだけど見どころが多いシャイニーラバープリントTシャツ

トップスからシューズまで、ファッションはジ・エンポリアムしかあり得ないと思っています。
先週もまたお店に遊びに行ってきましたが、今の時期にふさわしいカジュアルTシャツを一枚見つけました。
それはシャイニーラバープリントTシャツというアイテムですが、文字通り、シャイニーなラバープリントが特徴的な一着です。
また程よいラフさとサイジング、安定感のあるシルエット、やや肩落ちした袖丈、淀みのない爽やかなカラーリングなど、たった一枚のTシャツですが、見どころは随所にあります。
たかがTシャツ・・されどTシャツ・・そういうことを思わせてくれる一枚ですね。
サイジングが程よいといいましたが、フィットし過ぎないように仕上げられているところがポイントです。
シーン対応もかなり広そうですし、コーデもしやすいんじゃないでしょうか。
とにかく・・Tシャツとしては久々に魅了された一枚です!

ひとたび知ればたちまち虜になってしまう恵比寿の魅力!

f:id:kimumasahiro88:20170614155417j:plain

・新しさと懐かしさが混在する恵比寿の魅力

新しさと懐かしさが両方楽しめる街・・それが恵比寿ではないかと思います。
どうしても恵比寿ガーデンプレイスやエビス・カブリオレのイメージが強いので、流行的なものばかりが溢れているんじゃないかと思ってしまうかもしれませんが、街の隅々まで散策してみると、恵比寿には懐かしさを感じるスポットも多く残っていることが分かります。
例えば、恵比寿横丁や焼き鳥のたつやといえば何度も足を運んでる方もおられると思いますが、こうしたスポットは流行的というよりむしろ懐古主義的で、昭和の雰囲気をたっぷり感じられる場所です。
昭和といえば下町というキーワードが連想されますが、恵比寿にはまさに下町的なレトロなスポットが今も残されています。
こうやって考えてみると、住みたい街ランキングなどで恵比寿の人気が高いのは、新しさと懐かしさの両方を兼ね備えているからだと考えてもいいのではないでしょうか。

・上品でエレガントなアイテムが多い「スーナウーナ」

恵比寿で懐かしさを味わうためなら恵比寿横丁でOKですが・・では、ファッションアイテムを物色したくなったら、どこに行けばいいのでしょうか?
一つおすすめなのは、恵比寿ガーデンプレイス内にある恵比寿三越に行ってみることです。
実はここにとても素晴らしいファッションブランドがあります。
それは・・大人スウィートブランドの「スーナウーナ」です。
エレガントなデザインと上質な素材で作られたアイテムを多く取り揃え、商品的にも店舗的にも非常に安定感があります。
スーナウーナは個性のあるアイテムが多いので、オンリーワンを追求したい方には特におすすめのブランドです。
渋谷区恵比寿4-20-7は恵比寿三越1Fにある「スーナウーナ」・・ファッション好きの方はぜひここを訪れておきましょう。

・繊細な刺繍が施されたシンプルでエレガントなカットソー

先日、何の気なしに「スーナウーナ」に入ってみたところ、ハイセンスなアイテムを見つけることができました。
それは、繊細で上品な刺繍が施された・・スムースシルバイオ刺繍カットソーです。
インナーにどうぞ!という感じのカットソーですが、よく見てみるとポイントが高くて、これ一枚でも使えるなと思わせる魅力がありました。
一つは先ほど紹介した繊細な刺繍ですが、もう一つはコンパクトなシルエットです。
コンパクトなシルエットのいいところは、カットソー1枚でも見栄えがよくなること、そして洗練されたイメージを与えられることです。
さらに、基本的にはシンプルに仕上げられているので、着回しもいいはずです!
特にこれからの時期は・・こういうアイテムが1枚あると助かるでしょうね。

楽しくて魅力的な品川に乾杯!

f:id:kimumasahiro88:20170605174800j:plain

・実はとても長い歴史を持っている品川という街

品川の歴史って・・実はすごく古くて長いって知ってましたか?
ここは高層オフィスビルが立ち並ぶ街だから、近年になって急成長した新しい街だと勘違いしてしまう方もおられるかもしれませんが、なんのなんの、品川の歴史はとても古いんです。
どのぐらい古いかというと、縄文時代後期にはすでに現在の品川に人間が住んでいたというほどです。
どうしてそんなことが分かるの?とおっしゃるかもしれませんが、国の重要文化財に指定されている「大森貝塚」を知ればそれが分かります。
大森貝塚」とは、品川区と大田区の区境にある、縄文時代後期から末期の貝塚跡です。
今は現地で出土品を見ることはできませんが、人骨片や土偶などが東京大学に保管されていますし、品川は歴史館に行けば大森貝塚コーナーを見学することができます。
品川という街の歴史の長さ・・そして古代の雰囲気を少しでもリアルに感じたいと思われる方は、ぜひ「大森貝塚」について勉強してみてください。

・スタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格が魅力の「プラステ」

品川の歴史が学べる大森貝塚もいいですが、素敵なファッションブランドが集うアトレ大井町にもぜひ行ってみてください。
特に、アトレ大井町の3階にある「プラステ」は必見です。
こちらはオリジナルとインポートアイテムの両方をミックスして提供するセレクトショップですが、スタイリッシュなデザインとリーズナブルな価格が魅力的です。
ハイセンスな高級アイテムは値段が高くて普通の人には手が届きにくいものですが・・「プラステ」ならそんな悩みを解決してくれます。
トップスでもジャケットでもアクセサリーでも、高品質なものがリーズナブルな価格で手に入ります。
嘘だと思うなら論より証拠です、まずは一度、お店に足を運んでみましょう。
ちなみに、プラステ・アトレ大井町店は駅直結のビルにあってアクセスも良好です。

・センスがよくてお得感たっぷりな半袖Tシャツ

そろそろ半袖Tシャツが活躍し始める時期ですね・・。
というわけでさっそく、行き着けの「プラステ」に半袖Tシャツを見に行ってきました。
すると、とてもセンスがよくてお得感のあるアイテムを見つけることができました。
レイヤード半袖Tシャツというカジュアルなレイヤードトップスなんですが、なんと、半袖カットソーとタンクトップがセットになっています。
もちろん二つをセットで着用することを想定していますが、単品でも着回すことができるためお得感たっぷりです。
さらに、着心地の良さが伝わってくる丈夫なコットン素材も魅力的です。
夏場に着用する半袖Tシャツは着心地の良さが重要なファクターですが、こちらのアイテムなら間違いなくストレスフリーでしょう。
なお、カットソーのインはさりげなくポケット付きで機能性もあります。

未経験でも大丈夫!恵比寿ならどんな人でも歓迎してくれる!

f:id:kimumasahiro88:20170605174613j:plain

・恵比寿は柔軟な変貌を遂げてきた街

今でこそ、恵比寿はオシャレでスタイリッシュな街のイメージを欲しいままにしていますが、昔は地味な印象が定着している街だったんですよ。
というのも、一昔前の恵比寿には恵比寿ガーデンプレイスのようなスポットはなく、ビール工場が街のシンボルだったのです。
ビール工場が街のシンボル的存在になるということは、つまりオシャレさやスタイリッシュさとは無縁だったということになります。
しかし1994年に恵比寿ガーデンプレイスがオープンすると・・状況は一変し、たちまち今日のようなオシャレでスタイリッシュな恵比寿へと変貌を遂げたのです。
今ではすっかりこのイメージが定着し、ついでに高級感も漂わせるようになりました。
恵比寿に長く住んでる方はこのことをご存知かもしれませんが、最近住むようになった方は知らないかもしれません。
恵比寿に深く精通したいと思われるなら、ぜひこういう歴史も知っておいてください!

・フレンチカジュアルを特徴とする「ザディグ エ ヴォルテール

恵比寿ガーデンプレイスの一角にある魅力的な百貨店といえば・・恵比寿三越です。
レンガタイルに覆われた異国情緒溢れるこの建物の中には、とても素晴らしいファッションブランドが店を構えています。
その一つは、地下1階にある「ザディグ エ ヴォルテール」です。
海外のブランドに詳しい方ならすぐにお分かりになると思いますが、こちらはフランス発のファッションブランドです。
スタイリッシュなフレンチカジュアルが得意で、ベーシックなアイテムからロックテイストまで幅広いラインナップを用意しています。
ブランド設立は1997年ということで超古豪というわけではありませんが、歴史と信頼性もちゃんとあります。
フランスのファッションブランドに目がないという方はぜひ一度、「ザディグ エ ヴォルテール」を体験しに恵比寿三越を訪れてください。

・ダメージ加工を施したカシミヤセーター

ザディグ エ ヴォルテールのアイテムが大好きで、暇さえあればお店にお邪魔しています。
先日もまた行ってきたのですが、珍しいというか斬新というか・・とても個性的なカシミヤセーターを見つけました。
それは素材にカシミヤ100%を使用した正真正銘のカシミヤセーターなのですが、なんと大胆なダメージ加工を施しているのです。
カシミヤセーターといえば上品なイメージがあり、ダメージ加工を施すこと自体がタブーのような気もしますが、今回見つけたアイテムにはあえて首元や袖口にダメージ加工が施してあったのです。
とてもインパクトがあって驚いたのですが、一方で、カシミヤセーターならではの上品さは失われていませんでした。
この辺りはさすがにザディグ エ ヴォルテール!という感じですね。
とにもかくにも、久しぶりに個性的かつ魅力的なカシミヤセーターに出会うことができました。