読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

身も心も解放的にしてくれる恵比寿が好き!

f:id:kimumasahiro88:20170215162929j:plain

・恵比寿は交通の便がとてもいい街

渋谷の恵比寿に住んでみたいと思ってる人もおられるかもしれません。
そういう方に言っておきたいのは・・恵比寿はおすすめの街だということです。
何がおすすめかというと、もちろん居住地として魅力的な要素が多いということです。
家賃相場が高いのは気になるところではありますが、その弱点を帳消しにして余りあるメリットが恵比寿にはあるのです。
それは何かというと、交通の便がとてもいいということです。
恵比寿にはJRと日比谷線が走っていますが、この2線を利用して周辺の街に短時間で移動することができるのです。
例えば、六本木や銀座へは日比谷線を使ってたったの一本、新宿までは4駅、渋谷まではわずかに1駅です。
そもそも恵比寿は地理的に主要な街に近い位置にあるため、電車を使うまでもなく徒歩で大きな街に移動することもできます。
六本木、麻布十番、高輪、広尾、代官山・・名の知れた街の多くが、恵比寿のすぐ近くにあります!

・中国発のナイスなブランド「JNBY」

わざわざ恵比寿に遊びに来て、恵比寿三越本館に立ち寄らないという方はいないでしょう。
なぜなら、ここには素敵なファッションストアが集まっているからです。
例えばその中の一つで本館1階に出店する「JNBY」は、とてもおすすめなファッションブランドです。
こちら1994年にスタートした中国発のブランドですが、コンテンポラリーかつオリジナリティー溢れるデザイン性に定評があります。
アイテムのバリエーションが豊かでラインナップも豊富なので、ここに行けば必ず欲しいアイテムが見つかりますよ!
ちなみに店舗は恵比寿三越本館1階、JR恵比寿駅東口からスカイウォークを使って約5分のところにあります。
ハイグレードなアイテムの数々と絶好の立地でお届けする「JNBY」・・行かなきゃ損です!

・レース素材が主役の上品なプルオーバー

JNBYのファッションが大好きで、よく店舗にお邪魔させてもらっています。
先日もプルオーバーを見に行きましたが、一着とてもセンスのいいアイテムを見つけました。
それは、あでやかなレース素材を使用したレースプルオーバーです。
全編レース素材が主人公という感じのレース素材オンリーな一着ですが、落ち着いた雰囲気とレトロな感じがとても魅力的です。
シルエットはいわゆるボックスシルエットで、幅広の袖と程よい着丈に特徴があります。
カラーはワントーンカラーで、着回しとコーディネート対応の広さが伺える一着です。
大胆にレース素材を全面に押し出したプルオーバー・・落ち着いてはいますが、しっかりとした個性が伝わってきます。
JNBYにしか出せない味わいをもったアイテムではないでしょうか。

新しい自分を目黒で探してみよう!

f:id:kimumasahiro88:20170213160313j:plain

・目黒に住むのがラッキーな理由とは

最近、目黒に引っ越したばかりで、まだ街のことが分からないという方もおられるかもしれません。
そういう方に一つ言えるのは、目黒に引っ越してラッキーだったということです。
なぜなら、目黒には他の区にはない魅力的な特徴があるからです。
例えば、春になると目黒川沿いの綺麗な桜並木を鑑賞することができます。
ここは他の街からも越境して見学者が来るほど景観の美しい場所で、何度訪れても感動させられます。
また、目黒といえば「目黒さんま祭り」が有名ですが、このお祭りに参加すると、なんと無料でさんまを味わうことができますよ!
これはさんま好きにとってはたまらない特典といっていいでしょう。
さらに、目黒は住宅街のイメージがありながら、渋谷や新宿に負けず劣らず人気のレストランやカフェも多く集まっており、デートコースにぴったりな場所もたくさんあってとても楽しい街です。
いかがですか?このように目黒に引っ越すことは、とてもラッキーなことなのです。

・目黒にはグレードの高いファッションストアも多い

目黒の魅力は目黒川の桜並木だけではありません・・。
グレードの高いファッションストアが多いのも、目黒区の強みなのです。
例えば、大型商業施設のアトレ目黒1の3階には、「アンタイトル」が出店しています。
「アンタイトル」は、コンテンポラリーベーシックをコンセプトにした人気ファッションブランドです。
程よくトレンドを追求しながら、新奇なことにもチャレンジする・・そんな独自のファッションスタイル提供しているのが特徴です。
アイテムはニット、カットソー、シャツ、カーディガンなどさまざまで、どれもデザインセンスがよくて素材もしっかりしているので、ここ一つでトータルコーディネートすることも可能です。
加えて内装のデザインや雰囲気も良く、いつ来ても楽しくお買い物することができます。
アトレ目黒1にある「アンタイトル」・・ぜひ覚えておいてください!

・上品なノーカラーデザインのジャケット

仕事帰りによく立ち寄らせてもらっているのがアンタイトルですが、そのアンタイトルでまた一つクオリティーの高いアイテムを見つけました。
それは、上品かつ華やかな雰囲気のグロッシーツイードジャケットです。
こちらはシルエットがとても綺麗なアイテムで、一目で引き寄せられるものがありました。
なぜシルエットが美しく見えるのかその原因を探ってみると、ノーカラーデザインにあることが分かりました。
単なるノーカラーデザインにするのではなく、程よいミニマルさを付与することによって、シルエットの美しさとかっこよさを際立たせているのです。
これに加え適度にラメものせているので・・上品さと華やかさは文句なしです。
コーディネートはカジュアルボトムでもOKですし、もちろんオンスタイルにも合うでしょう。

行けば必ず何かが見つかる五反田の魅力

f:id:kimumasahiro88:20170213160904j:plain

・五反田は明るくてクリーンな街

一昔前の五反田といえば、歓楽街や風俗街が雑然と集結している街というイメージがありました。
ところが近年の五反田は大きな変革を遂げ、特に再開発が積極的に進められたことにより、明るくてクリーンな街へと変貌しました。
そのことは実際に五反田に行ってみれば一目瞭然です。
例えば、JR五反田駅に行ってみると、そこは雑然としているどころかとても綺麗に整備されています。
駅前のロータリーもそうですが、街の歩道にいたるまで広いスペースが確保されており、途中に緑も混じってとてもいい雰囲気です。
一方、五反田にある目黒川はもともと景観の良い場所でしたが、この場所に五反田ふれいあい水辺広場が完成したことによって、五反田のクリーンなイメージさらに高まっています。
五反田ふれあい水辺広場の周辺の景観はとても素晴らしく、高級住宅街もあり、治安も良好と言われています。
というわけで、今の五反田は敬遠される街ではなく、誰もが住んでみたいと思う憧れの街です。

・レミィ五反田におすすめの雑貨店があります

五反田のおすすめはたくさんありますが、素敵な雑貨店が多いのもその一つです。
例えば、東五反田にレミィ五反田という人気の商業施設がありますが、ここの5Fには「キュラティピュール」が店を構えています。
「キュラティピール」は幅広い世代に受け入れられている人気雑貨ブランドで、店内に入るとたくさんの素敵なアイテムたちが迎えてくれます。
アクセサリー、バッグ、洋服まで取扱い商品のジャンルが豊富で、しかもインポートだけでなくオリジナルもあります。
毎日を豊かに過ごすためにオシャレな雑貨は必需品ですが、その必需品がここ「キュラティピュール」で見つかります。
店舗の場所は品川区東五反田2-1-6のレミィ五反田5F。
アイテムの品質だけでなくお店の立地条件も最高な「キュラティピュール」です。

・ハイクオリティーな3色展開のトートバッグ

先日、ハイクオリティーなファッション雑貨を求めてレミィ五反田のキュラティピュールを訪ねました。
そして入店すると、いきなり素敵なアイテムを見つけてしまいました。
それは、オリジナルのプリントを施した3色展開のトートバッグです。
一見したところシンプルなアイテムに見えましたが、よく見てみるとこだわりいっぱいでした。
例えば、オリジナルのプレートをフロントに取り付けていることや、ロゴが入ったリボンモチーフチャームを付けていることです。
さらに内ポケットのファスナーを開けてみると、そこには小さなポケットが2つも付いていて・・収納性抜群です。
収納性といえばサイドにも外ポケットが付いていて、ここにも物が入れられます。
素材はナイロンが使われていますが、軽いわりには丈夫で安定感があります。

何をやってもハズレなしの品川が大好き!

f:id:kimumasahiro88:20170209143032j:plain

・若い人にもおすすめな品川の古い町並み

品川区の魅力的な特徴の一つは、古い町並みが多く残っていることです。
例えば、アトレ大井町でお馴染みの大井町はそういう街の一つです。
この街には区外でも有名な「すずらん通り」があります。
すずらん通り・・いかにも昭和レトロな響きのする名前ですが・・まさにそのとおりの商店街です。
狭い道幅の通りに古めかしい佇まいの飲食店が何軒も立ち並び、おいしい食べ物や飲み物を低価格で販売しています。
そしてお店はどこも親しみやすさがあり、いつ入っても人情味のある店員が必ず温かく迎えてくれます。
いやいや・・店に入らなくてもこの通りを歩いているだけで、昭和にタイムスリップしたような気持ちにもなれます。
昭和をなつかしむ人は少なくありませんが、そういう方はぜひ品川大井町の「すずらん通り」に行ってみてください。
もちろんここは、年輩者だけでなく若い人が訪れても楽しめる街ですよ!

・シンプルだけどセンスがいい「キューブシュガー」

品川の古い町並みもいいですが、素敵なファッションブランドが集うアトレ大井町もおすすです。
ここはJR大井町駅の中にある駅ビルですが、4階フロアにおすすめのファッションブランドがあります。
それは、ネーミングからすでにハイセンスな「キューブシュガー」です。
すでに何度も利用してる方もおられると思いますが、ここは本当に素敵なファッションストアです。
何がそんなに素敵かというと、販売されているアイテムから店舗の内装、レイアウト、立地まで、全てがシンプルで分かりやすいことです。
個性を追求し過ぎれば複雑になってしまいますが、「キューブシュガー」ではそうしたことはありません。
全てをシンプルに整えることによって、消費者が悩まなくてすむようにしているのです。
一方アイテムに関しては、シンプルでありながらしっかりとトレンドをキャッチしています。
Tシャツ、カットソー、インナー、カーディガン、トレーナ・・いろいろありますが、どれもシンプルなのにハイセンス、そして時流に気分も堪能できます!

・セーター感覚でも着用できるニットパーカー

気軽に着れるニットパーカーでも見に行こう・・そう思いながらアトレ大井町の「キューブシュガー」行ってみたら、いきなり魅力的なニットパーカーを見つけました。
それは、マルチボーダーの色使いがとても鮮やかなポリエステルニットプロオーバーパーカーです。
ボーダーの色使いの良さもさることながら、プルオーバータイプになっている点に注目することができます。
プルオーバータイプということはつまり、パーカーとしてだけでなくセーター感覚でも着用できるということです。
この点、着用の仕方にバリエーションが出せる意味ですごく魅力的です。
このアイテムならではのこだわりも豊富で、ふんわりとしたお尻周りのラウンド裾や、大きめのフード、丸みを帯びた腰周りのシルエットもグッドセンスです。
一着は持っておきたい!そう思えるアイテムでしょうね。

五反田は隅から隅まで魅力的

f:id:kimumasahiro88:20170206161433j:plain

・五反田にある歴史的な建築物

五反田といえば近代的で瀟洒なオフィスビルをイメージしますが、じっくりと散策してみると歴史的なスポットや建築物もありますね。
例えば、東五反田2-1-12にある清泉女子大学の構内には「旧島津公爵邸」が保存されています。
島津といえば薩摩隼人をイメージしますが、そうまさにあの島津のことです。
この場所は現在では大学の教室などに使われていますが、事前に申し込みをすれば中を見学させてもらうこともできます。
しかも見学するときはガイドさんが付いて、建物のことやそれにまつわる歴史を説明してくれます。
公爵邸の中に入らなくても、外から優雅な建築物を眺めるだけでも価値がありますし、お庭を散策して往時に思いを馳せることもできます。
ちなみに「旧島津公爵邸」は、ジョサイア・コンドルというイギリスの建築家によって建てられました。

・心にフィットする服が多い「PICCIN」

五反田の優雅な歴史的建築物もいいですが、ファッションストアでもおすすめの場所があります。
それはレミィ五反田の5Fにある、「PICCIN」というオリジナルブランドです。
ここは五反田に来たらぜひ足を運んでもらいたい店ですね。
なぜならとても立地のいい場所にある、ハイレベルなファッションストアだからです。
立地に関しては、レミィ五反田という名前を挙げるだけで十分でしょう。
ここは地元でも人気の高い複合商業施設ですが、JR山手線と東急池上線なら「五反田駅」直結の場所にあります。
そしてブランドのレベルの高さに関していえば、店内に並べられたアイテムを見れば納得します。
トップス、パンツ、バッグ、シューズなど多彩なラインナップですが、その全てがスタイリッシュかつ高品質です。
ブランドのテーマは心にフィットする服を・・となっていますが、それがよく伝わってくるアイテムばかりです。

・リーズナブル価格でハイセンスなショートムートンコート

どれを選んでも納得できるファッションといえば「PICCIN」ですが、先日このPICCINのレミィ五反田で素晴らしい商品を見つけました。
それは、リーズナブルな価格なのにハイセンスなフード付きショートムートンコートです。
こちらは一目で素晴らしい商品だと分かりました。
まず何がいいかというと、コートでありながらショート丈になっていることです。
このサイジングなら車を運転するときにも邪魔になりません。
さらに、フードのデザインに小顔効果が期待できることです。
後方に広がっていくような独特のシルエットで・・顔周りをすっきり見せてくれます。
この二つだけでも素晴らしい魅力なのですが、さらに嬉しいのが素材が軽いことですね。
コートといえば重たいイメージですが、こちらのショートムートンコートならさっと着てさっと脱ぐことができます。

五反田の意外な魅力を発信中!

f:id:kimumasahiro88:20170203160348j:plain

・大人だけじゃない若者が住んでも楽しい五反田

五反田といえばビジネス街のイメージもありますが、若者や学生が住む街としてもふさわしい場所です。
そう言える理由の一つは、五反田には大学や専門学校がたくさんあるということです。
それだけでなくコンビニやスーパーなど買い物スポットもたくさんありますし、値段が安いカフェやレストランもあります。
学校生活を楽しみながら買い物をしてグルメもしっかり味わう。
五反田ならこうした理想的な生活を送ることができます。
また五反田は医療機関も充実している街なので、体調を壊したときでも安心です。
車を持っていなくても、すぐ歩いて行ける場所に信頼できる病院が点在しています。
このように、五反田は大人だけでなく学生や若い人にとっても暮らしやすい街です。
今までビジネス街のイメージしか持っていなかった人も、これでイメージが変わることでしょう。

・お得な価格でセンスと品質は間違いなしの「Bleu Bleuet」

五反田の魅力は、ファッション関連の店も充実していることです。
例えば西五反田の五反田TOCの1Fに行ってみると、そこにはカワイイファッション雑貨が勢揃いする「Bleu Bleuet」があります。
ここは都心で唯一の、Bleu Bleuetのアウトレット専門店です。
アウトレットなので価格はどれも安くてリーズナブル・・でもアイテムのセンスと品質は間違いありません。
ベーシックなものから個性的なものまでいろいろあるBleu Bleuetは、見て回るだけでも幸せな気持ちになれます。
そうやって楽しみながら商品を物色していけば、時に素的な掘り出し物を見つけることもあります。
とにかくここでしか得られない喜びがありますので、五反田TOCの1Fにぜひ行ってみてください。

・ゆったりムードが素的なプルオーバー

先日、Bleu Bleuetの五反田TOC店に行ったとき、魅力的なアイテムを見つけました。
それは見るからにゆったりした雰囲気の・・ムーンプリントプルオーバーです。
ゆったりしているだけでなく、素材にスウェットを使用したとても軽いアイテムです。
まるで雲を思わせるようなのんびりしたところがあり、家着にピッタリという感じです。
一方、随所にこだわりも見られます。
例えば、ゴールドとシルバーのコンビネーションが冴えるラメや個性的で賑やかなプリントは、このアイテムの独自性を印象づけるものとなっています。
着こなしはいろいろですが、ゆったりしているので重ね着するのに向いてるでしょう。
カラーは3色展開、オフホワイト、グレー、ネイビーがあります。

恵比寿の魅力について詳しくはこちら!

f:id:kimumasahiro88:20170203145702j:plain

・恵比寿の魅力を支えているもの

今すぐ恵比寿に引越ししたい!と思ってる人は多いでしょうね。
その気持ちはよく分かります。
なぜなら、恵比寿は多くの人が住んでみたいと思ってる魅力的な街だからです。
魅力的な要素はいくつもありますが、一つは交通の利便性が挙げられます。
鉄道に関しては、JR山手線をはじめ埼京線湘南新宿ライン東京メトロ日比谷線が利用できますし、車での移動も、駒沢通りと明治通りがあるのでアクセス良好です。
街並みはどこもオシャレで上品な雰囲気が漂っており、ただ歩くだけでも楽しくなります。
もちろん高級住宅街もあってリッチな人はたくさんいますし、商業エリアに足を運べば、そこにはたくさんの素敵なカフェやレストランが並んでいます。
こうやって見ていくと恵比寿が最近出来た街のように思われてきますが、そんなことはありません。
恵比寿は明治20年からその歴史がスタートしていますので、最近どころか古い伝統のある街です。
いずれにしても、こんなに魅力的な街だったら誰でも引越ししたくなりますよね。

ニュートラルなテイストがいい「ニコアンド」

恵比寿にはオシャレなカフェやレストランがあると言いましたが、ファッションブランドの宝庫でもありますよ。
例えば、恵比寿4丁目にある恵比寿三越本館のB1階には「ニコアンド」が出店しています。
こちらは、有名な雑誌でも紹介されるほど人気の高いファッションブランドです。
その特徴はニュートラルなテイストが得意で、ジャンルに偏りがないということです。
偏りがないから幅広くいろんな世代をカバーすることができ、若い人から年配の方まで、いろんな世代の人が「ニコアンド」のファッションを楽しむことができます。
店舗の場所、店内の雰囲気も最高ですよ。
恵比寿三越本館は駅からも近いですし、「ニコアンド」の店内はホットで優しい雰囲気に包まれています。
恵比寿に遊びに来られる方も多いと思いますが、その際はぜひ恵比寿三越本館の「ニコアンド」に立ち寄ってください。

・スポーティーでかっこいい中綿ジャケット

ついついニコアンドに足が向いてしまう今日この頃ですが、先日、ニコアンドの恵比寿三越店で素的なアイテムを見つけました。
それは、かっこよさと大人っぽさを兼ね備えた中綿ジャケットです。
中綿なのにごわごわしていなくて、シルエットがとてもすっきりしています。
一方で、スポーティーな雰囲気も醸し出していて、かっこよくてスタイリッシュなダウンジャケットという感じです。
中綿なので防寒性は抜群ですが、そのわりに軽量なのは嬉しいメリットです。
どれだけ暖かくても重かったら動きづらくなりますが、こちらの中綿ジャケットは暖かくて軽量です。
ついでにフロントにはさり気なくジップポケットついていますが、これが効果的なアクセントになっています。
基本的にカジュアルなのに、スタイリッシュでスポーティーでかっこいい!
文句のつけようがない一品ですね。