読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

永遠にマイブームな高輪について

f:id:kimumasahiro88:20170303164705j:plain

・高輪が江戸の要所だったことを教えてくれる建物や遺跡

自分の港区高輪に対するイメージは、これまで漠然としたものしかありませんでした。
唯一、はっきりしていたのは八ツ山や御殿山などの高級住宅街ですが、それ以外となるとからっきしで・・何も知りませんでした。
ところが高輪について勉強していくうちに、いろいろなことが分かってきました。
例えばこのエリアは、歴史的に重要な役割を果たしてきた街だったということです。
そのことを如実に示しているのは、今も高輪に残されている歴史的な建物や遺跡です。
日本で初めてイギリス公使館が設置された「東禅寺」や、赤穂浪士で有名な「泉岳寺」、かつての江戸と東海道を結んだ交通遺跡「高輪大木戸跡」など・・こうした歴史的に貴重な建物や遺跡が今も高輪に残されているのです。
こうしたことから分かるのは、高輪という街が江戸の要所としての役割を果たしていたということです。

・ウィング高輪にあるおすすめファッションブランド「ルクールブラン」

高輪の買い物スポットでおすすめの場所はウィング高輪ですが、このうち特にWEST館2Fにある「ルクールブラン」は超一押しです。
なぜなら、ここで提供されているファッションアイテムは素晴らしいものばかりだからです。
テイストはフレンチなものが目立ちますが、どれもこれも自然体に着用できるものばかりで、ハイグレードな品質と素材を保ちながら、気軽に着れるカジュアルワークウェアを御提供・・という感じです。
とにかくここでしか味わえない香りと雰囲気がありますので、ぜひ訪れてみみてください。
ちなみにお店の場所は東京都港区高輪4-10-36、ウィング高輪WEST館の2階です。
ウィング高輪には施設が二つあり、WEST館とEAST館がありますので、間違わないように注意して行かれてください。

ジャガード柄が美しい上品なニットセーター

ルクールブランのアイテムは、一目で大好きになれるものばかりです。
先日もウィング高輪店で物色していたところ、ルクールブランのアイテムに一目惚れしてしまいました。
それは何かというと、心地よく目を惹くジャガード柄のニットセーターです。
特に注目したのは素材なんですが、上品で柔らかいモヘア糸が使われていました。
このため仕立てがとても美しく柔らかで、ジャガード柄の魅力がよりいっそう引き立つ形になっています。
着丈が気持ち長めにとってあるので、コーディネートがしやすいというのもプラスポイントです。
おそらくこちらのアイテムは、オンオフ関係なく活躍することができるでしょう。

派手さはなくても魅力満載の目黒に注目!

f:id:kimumasahiro88:20170301163052j:plain

・目黒区でしか味わえない雰囲気とは

目黒区の印象は、リッチでインテリジェンスな街!というものです。
そう思わせる要因は大きく分けて二つあると思います。
一つは、落ち着いた雰囲気の高級住宅街があるということです。
八雲、碑文谷、柿の木坂という名前は聞いたことがある方も多いと思いますが、これらはいずれも目黒区の中にある高級住宅街です。
目黒区にあるこうした高級住宅街の特徴は、ただ単に建物が瀟洒だというだけでなく、気品と落ち着きがあることです。
そうしたところが目黒区のリッチさを盛り上げてくれています。
もう一つの要因は、有名大学がキャンパスを構えていることです。
日本で一番有名な大学の東大がありますし、東工大も目黒区にあります。
こうした有名大学の存在、そしてそこに通う生徒たちの活気は、目黒区に若さとインテリジェンスの雰囲気を与えています。
ということでやはり目黒区は、リッチでインテリジェンスな街です。

・ディテールにこだわる「アンタイトル」の魅力

目黒区の持ち味はリッチさとインテリジェンスだけではありません。
実はハイセンスなファッションショップが見つかりやすい街でもあります。
例えば、複合商業施設のアトレ目黒1の3階には、「アンタイトル」というブランドが出店しています。
この「アンタイトル」は大手アパレルメーカーのワールドを発祥とするブランドで、通称、コンサバ系ファッションブランドと呼ばれています。
その特徴は、インパクトよりもディテールにこだわっていること、サイズバリエーションが豊富なこと、そしてデザインを控えめにしていることです。
ですから「アンタイトル」は、見掛け倒しではなく本物のファッションを提供しているブランドということができるでしょう。
妥協のないディテールや縫製の技術の高さを堪能したい方は、ぜひ一度「アンタイトル」に足を運んでみましょう。

・しなやかさが魅力的なライダースジャケット

先日、品川区上大崎にあるアトレ目黒に行ってきました。
お目当ては「アンタイトル」ですが、そこでさっそくナイスなファッションアイテムを見つけました。
それはシープレザーを使用した、見るからに心地よい雰囲気のシープレザーノーカラーライダースジャケットです。
ライダースジャケットといえば重厚なイメージもありますが、こちらのアイテムではシープレザーが使用されていますので、硬さや重さよりもしなやかさが際立っています。
さらに襟ぐりがノーカラーになっているため、シルエットはすっきりしています。
これなら今までライダースを着たことがない人でも気軽に着れるんじゃないか・・そう思いました。
気軽さといえばフロントがジップアップ仕様になっているので、着脱がとても簡単です。
さすが「アンタイトル」ですね・・素晴らしいアイテムを見させてもらいました。

ついつい期待したくなる街!品川について熱く語る

f:id:kimumasahiro88:20170228151439j:plain

・品川エリアには実は憩いのスポットも多い

品川は見渡す限りどこもオフィスばかりで、のどかなところは一つもないと思ってる方もおられるかもしれません。
いかにも品川はビジネス街として知られ、多くのオフィスビルが建っています。
それは間違いではありませんが、しかし、品川にのどかな場所が一つもないというのは違います。
なぜなら、JR品川駅東口から徒歩10分のところに・・「芝浦中央公園」があるからです。
ここは、子供から大人まで安心して利用できる憩いのスポットです。
都会であることを忘れさせてくれるようなとても広大な芝生、子供のための広場や遊具、四季折々の花や木々、ほっとなあずまやまで・・正真正銘のどかな場所です!
ここをまだ一度も訪れたことがない方は、どうぞ散歩がてらに立ち寄ってみてください。
そうすれば、品川にのどかな場所がないなどとは思わなくなります。
それどころか、品川には癒しのスポットが多いことに気づかれるでしょう。

・選りすぐりのファッション雑貨が集まる「ear PAPILLONNER」

品川には癒しのスポットがあるといいましたが、素敵なファッション雑貨の店もあります。
その一つは、アトレ品川の2Fにある「ear PAPILLONNER」です。
ここはご存知の方も多いかもしれませんが、さまざまなテイストのファッション雑貨を紹介している人気セレクトショップです。
ファッション雑貨に興味がある人は、ぜひ一度ここに立ち寄ってみてください。
お店の中に入ると、そこには選りすぐりのアクセサリーや小物たちが待ち構えており、優れたデザイン性と機能性で見る人の心を終始惹きつけます。
セレクトショップなので、国内外から取り寄せたさまざまな素晴らしい商品が置かれていますが・・オリジナル商品もちゃんとあります。
アイテムはシーズンごとにチェンジされていき、常にトレンドにマッチしたものが提供されています。
自分だけのファッション雑貨を求めて・・ぜひ「ear PAPILLONNER」に行ってみてください。

・シンプルだけど奥が深いハンドルバッグ

ファッション雑貨を物色しにear PAPILLONNERに行ってみたら、すごく魅力的なアイテムに出会いました。
それは、ワンハンドルのショルダーベルト付き2WAYバッグです。
シンプルでスマートなデザインのバッグなんですが、大人っぽい上品さと高い機能性を備えるなど、見た目以上に奥が深い一品となっています。
上品さを醸し出している要因は、バッグ本体に光沢感があることです。
余分な光はかえってマイナスになることもありますが、こちらのバッグでは色使いが上品なため、光沢感に嫌味がありません。
一方、機能性については、ショルダーベルト付きで2WAYスタイルが可能なこと、内側の小分けポケット、外側のジップ付きポケットなどを挙げることができます。
シンプルだけど・・奥が深くて上品で大人っぽいワンハンドルバッグ!
この魅力は、ear PAPILLONNERでしか味わえないものかもしれません。

五反田の凄さを知りたい方はコチラへ!

f:id:kimumasahiro88:20170222164133j:plain

・五反田に活気がすごい理由はコレ!

五反田は品川区の中でも非常に活気のある街です。
そのエネルギーの源は・・二つの要因にあるといっていいでしょう。
一つは、駅前を中心にビジネス街が広がっており、ここで働くビジネスマンたちの活力が五反田を盛り上げていることです。
もう一つの要因は、立正大学に見られるような学生街もあり、そこで学ぶ学生たちの活気がみなぎっているということです。
このようにビジネス街と学生街、この二つの要因が五反田を活気のある街にしています。
働くビジネスマンと学ぶ学生がいるということは、必然的に飲食系も充実してきます。
というわけで五反田は・・飲食店街や繁華街もよく賑わっていますよ。
五反田に一度も行ったことがないという人は、ぜひ一度行ってみてください。
この街を歩くだけでエネルギーをもらうことができますから!

TOC五反田に人気ブランド「ORIHICA」あり!

五反田といえば人気のファッションブランドも多く店を出しています。
例えば、JR都営地下鉄五反田駅」から徒歩8分のところにTOC五反田がありますが、この商業ビルの地下一階には「ORIHICA」が出店しています。
ORIHICA」はスーツからカジュアルまで幅広いジャンルを取り扱っている、人気のあるブランドです。
その特徴は、カテゴリーの枠に捉われないアイテムの提案を行っていることです。
一方で本格派のスーツを売っているかと思うと、もう一方ではトレンドのカジュアルを扱ったりもしているなど、守備範囲がとても広いのです。
そういうカテゴリーフリーなところが受けているようで、「ORIHICA」は根強い人気を誇っています。
ちなみに、「ORIHICA」のTOC五反田店は都営地下鉄五反田駅だけでなく、東急電鉄目黒線不動前駅」や、東急電鉄池上線「大崎広小路」からすぐ近くです。
機会があったらぜひ遊びに行ってみてください!

・ビジネスでもカジュアルでもOKな形態安定ポロシャツ

TOC五反田に行ったら必ず「ORIHICA」に立ち寄るようにしていますが、先日も仕事帰りに寄ってみました。
するといきなり・・魅力的なポロシャツを見つけました。
ドレスシャツ工場で縫製したという、とても仕立てのいいツイル・ウォームビズポロシャツです。
際立つポイントは、前開きになっているという点です。
前開きになったポロシャツということは、つまり、ビジネスでもカジュアルでもどちらでもいけるということです。
このようにさまざまなシチュエーションで活用できることは、嬉しい魅力です。
素材には伸縮性があり、着心地がいいことは容易に想像できます。
加えて形態安定シャツということで・・お手入れしやすいのもポイントです。

目黒が楽しくて仕方ない理由とは

f:id:kimumasahiro88:20170221165520j:plain

・目黒川の桜が味わえる幸福

目黒に引っ越すことが決まった人は、とても幸福だと思っていいでしょう。
なぜなら、目黒区には素晴らしいものがたくさんあって、それを味わい知ることができるからです。
例えば、目黒には目黒川という川がありますが、その場所の景色は最高です!
なぜ最高かというと、この目黒川には春になると桜が咲き乱れるからです。
その美しさは言葉で表現できないほど壮麗で、遠方からわざわざ見学に来る人がいるほどなのです。
しかも桜だけではなく、周辺のスポットも楽しみや安らぎを与えてくれます。
初めての方はご存知ないかもしれませんが、目黒川周辺には流行のブックカフェやドッグカフェ、選りすぐりの商品が並ぶセレクトショップ、オシャレな古着屋まであるのです。
満開の桜を楽しむついでにそうしたショップを散策すれば・・どんなにか心が満たされることでしょう。
こういうわけで、目黒に引っ越す人はとても幸福な人です!

・アトレ目黒のアンタイトルが魅力的

目黒川の素晴らしい風景を見ながら過ごせる目黒の人は、とても幸福な人です。
しかし、目黒の素晴らしいものは他にもあります。
それは・・アトレ目黒という商業施設に「アンタイトル」という素晴らしいファッションブランドがあることです。
すでに行ったことのある方もおられるかもしれませんが、ここは実に魅力的なキャリアブランドです。
なぜなら、提供されるアイテムの一つ一つがハイクオリティーだからです。
売上げよりも最大限の品質を追求すること・・そういう真摯な姿勢が商品に現れていて、しかもその姿勢が維持されているのです。
こういう店はそうそう見つかるものではありませんが、身近なところにそれがある目黒の人達はとても幸福です。
「アンタイトル」にまだ行ったことがない方は、ぜひ一度足を運んでみてください!

・シルエットが綺麗なストレッチデニムジャケット

アトレ目黒にあるアンタイトルに行ったとき、とても魅力的なデニムジャケットを見つけました。
それはストレッチ性のある・・どちらかといえば今風なデニムジャケットです。
魅力的に感じた最大の理由は、シルエットがとても綺麗だったことです。
どうしてシルエットが綺麗に見えるのかじっくり観察してみたところ、シェイプアップされた丈と裾に理由があることが分かりました。
丈と裾をシェイプアップすることでこれだけシルエットが綺麗になるのか・・と、思わず唸ってしまいましたが、とにかくシルエットの綺麗さが素晴らしい一着です。
もちろん見どころは他にもあって、モードなアクセントになっているステッチワークも絶妙です。

おすすめスポットがありすぎて困る高輪について

f:id:kimumasahiro88:20170220154222j:plain

赤穂浪士ゆかりの地といえば高輪の泉岳寺

高輪に遊びに来たら、高級な住宅街を眺めながら散策するというのもいいのですが・・、由緒ある寺院に行って波立った心を落ち着かせるというのもお勧めです。
では、高輪にあるどんな寺院でそれができるのでしょうか。
一つどうしてもおすすめしたいのは、高輪二丁目11-1にある「泉岳寺」です。
ここは曹洞宗の寺院で、もともと桜田に創建されましたが、寛永の大火によって桜田の寺院が消失してしまったため、高輪に移転されました。
泉岳寺」と聞いてすぐに思いつくのは、ここに赤穂浪士のお墓があることです。
忠臣蔵のファンだという方は少なくありませんが、、そういう方にとってここ「泉岳寺」はある種の聖地だといっていいでしょう。
また「泉岳寺」は境内の景観が美しく、いつも綺麗に掃除されているので、散策スポットとしてもおすすめです。
荘厳かつ静謐な境内の中を歩きながら赤穂浪士に思いを馳せれば・・邪念も払拭できるに違いありません。

・ウィング高輪にあるハイグレードなセレクトショップ

泉岳寺で気持ちを引き締めたら、次に向かってほしいのはウィング高輪です。
ここは港区高輪4-10-23にある、高輪を代表する商業施設の一つですが、ここに素晴らしいファッションブランドがあるのです。
そのブランドの名は・・「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ ウィメンズストア」です。
こちらは国内外から高品質なアイテムを取り揃えているセレクトショップで、幅広い層に人気があります。
際立った特徴は二つありまして、一つはあらゆるシーンに対応するアイテムを揃えていること、もう一つは国内外の高品質なアイテムを峻別して取り寄せていることです。
レベルの高いアイテムの中から自分に合ったものを選びたい!
そういうポリシーをお持ちの方は、ぜひビューティ&ユース ユナイテッドアローズ ウィメンズストア」を訪れてみてください。

・フェクファーが魅力的なMA-1

ハイレベルなジャケットに出会いたくなって、ウィング高輪の「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ ウィメンズストア」に行ってみました。
するといきなり・・フェイクファーを効果的に使用した「カルゼ ファー MA-1」に出会うことができました。
魅力的だと感じたポイントは、フェクファーが襟と身頃裏に使用されていることです。
このフェクファーはデザイン性と機能性を兼ね備えており、MA-1らしいミリタリーな雰囲気を演出しながら、一方で気軽に着用できるカジュアルさも醸し出しています。
肌触りがとてもよくて・・防寒性も申し分ありません!
またニットリブ仕様になった袖と裾部分、小ポケットを取り付けた左肩部分など、さりげなく随所にこだわりを見せているところも見逃せません。
よくぞセレクトしてくれた!という、「ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ ウィメンズストア」らしい完成度の高い一着です。

五反田の魅力を手短に知りたい方はコチラ

f:id:kimumasahiro88:20170217165403j:plain

・五反田にはかっこよくて大きなビルが集まっている

眺めてもかっこいい・・歩いてもかっこい街・・それが五反田といえるでしょう。
五反田といえば都内有数の高級住宅街としても知られていますが、オフィスビルやタワーマンションが並び立つ街としても知られ、こうしたビル群は眺めてかっこよく、その付近を歩いてもかっこいいものです。
例えば、2009年に竣工した東五反田スクエアは五反田を代表するビルです。
1フロアがなんと300坪を越えるといわれるこのビルは、外観のスケールだけでなく内部の設備も最新の機能が搭載されていて、まさしくハイグレードビルです!
また、西五反田にある金剛ビルの壮観さも素晴らしいですね。
こちらは1フロア290坪と、東五反田スクエアほどのスケールはありませんが、内部の高機能ぶりは抜きん出ており、こちらも最新設備満載のハイグレードビルです。
他にも西五反田のTGビルなど・・五反田のビルネタは尽きることがありません。

・オシャレに五反田を散策するなら「ビス」へ

トレンドなファッションアイテムを身にまとって五反田を散策してみたい・・。
そういう方におすすめなのが、レミィ五反田にある「ビス」というファッションブランドです。
ここはとても立地のいい場所にあって人気も高いので、ぜひ行ってもらいたいですね。
お店に入れば、中にはトレンドなアイテムがたくさんあって、選ぶのに困るほどカテゴリーも多彩です。
なんといっても「ビス」のモットーは、着回しやすさと適度なトレンド・・。
この二つをしっかり兼ね備えているのが、「ビス」の特徴であり魅力ポイントです。
好立地な店だといいましたが、お店の場所をぜひ調べてみてください。
なんとなんと、店舗はJR五反田駅直結の場所、都営浅草線でも「五反田駅」からA3出口からわずかに徒歩1分です。
もちろん車でも来店可能、駐車場が完備されているので安心です!

・クールで完成度の高いレザーライダース

ついこの前、レミィ五反田の「ビス」でクールでかっこいいレザーライダースを見つけました。
ライダースといえばワイルドさが際立つ印象ですが、「ビス」で見つけたライダースはワイルドさよりも上質感が漂っていて、見た瞬間に惹かれるものがありました。
ライダースなのになぜ上質感が際立っているのか・・その理由は素材にありました。
アイテムをの表面をよく見てみたところ、とてもキメ細かくて光沢感のあるレザーが使用されていたのです。
なるほどこれが上質感を生み出す原動力か!と思わず唸ってしまいましたが、実に見事な素材でした。
素材の表面はとても手触りがよく柔らかで、体へのなじみも良いようでした。
360度全ての角度から拝見しましたが、文句なしに完成度の高い一着です。