読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

せっかくの休日ならもう五反田しかない!

f:id:kimumasahiro88:20170428134603j:plain

・五反田でショッピングを楽しむならここできまり!

五反田でショッピングを楽しむならどこがいい?
こうお尋ねになる方には、五反田駅から徒歩10分ほどのところにある五反田TOCをお勧めします。
なぜならここは・・五反田を代表するショッピングセンターだからです。
しかも単なるお買い物スポットではなく、ものすごく大きくて・・便利で・・個性的な一大ショッピングセンターなのです。
大きさについては施設の規模がそれをよく示しています。
五反田TOCはなんと、地下3階地上13階建ての大型複合施設なのです!
その中に日用品やファッションなど多種多様な店が入っており、生活に必要なものはほぼ全て網羅しています。
さらにそれだけでなく、お買い物の途中でお腹が空いたときのために、地下1階には飲食店街も備えられているのです。
飲食店街はジャンルも多彩!和食あり、中華あり、洋食あり・・さらに喫茶店まであります!
五反田TOCには暇つぶしのためのコーナーあり、屋上にはフタバゴルフガーデン、5階にはフォトスタジオがあります。
たった一箇所で何から何まで楽しめる五反田TOC・・ぜひ行ってみてください。

・フォーマルアイテムが充実している「ORIHICA

何か何まで揃ってる五反田TOCには、当然ながらフォーマル・カジュアルショップもあります。
例えば施設内のB1F-1号に足を運んでみますと、そこには「ORIHICA」があります。
ここは、スーツやフォーマルなカジュアルアイテムを提供している店で、あの有名なAOKIが設立したブランドです。
スーツやビジネスシャツが強いことはもちろんですが、カジュアルアイテムにも力を入れており、商品の質もラインナップもすごく充実しています。
五反田といえばビジネス街として知られていますが、フォーマルなアイテムをハイレベルに提供してくれる「ORIHICA」は、まさにその象徴といえるかもしれません。
五反田TOCに遊びに来たら・・ぜひ「ORIHICA」にも寄ってみてください。

・カジュアルなのにオンオフ両方に使える長袖シャツ

ORIHICAといえばスーツのイメージが強かったのですが、カジュアルアイテムでも頑張ってますね。
先日、スーツを見にORIHICAに足を運んでみたところ、スーツではなくカジュアルな長袖シャツを一つ見つけました。
それは見るからにカジュアルなシャツでしたが、オンオフ両方に使えるという感じで、ラフさと上品さを兼ね備えている一着でした。
デザインやシルエットに派手さはないのですが、縫製の仕方に一つ見どころがありました。
それは何かというと、前肩縫製が採用されているということです。
これはつまり日本人の体型に合わせて作られているということであり、日本人男性にとってこの長袖シャツはとても着心地が良くて動きやすい一着となるはずです。
オンオフ両方に使えて、しかも着心地がよくて動きやすいとなったら・・重宝したくなりますね。

五反田を楽しまないなんてもったない!

f:id:kimumasahiro88:20170425152639j:plain

・五反田にある駅チカの便利な商業施設

五反田駅周辺でショッピングを楽しむとすれば・・やっぱりレミィ五反田は外せないでしょうね。
こちらは東京都品川区東五反田2-1-2にある商業施設なんですが、二つの点で秀でています。
一つは、アクセスが抜群にいいということです。
レミィ五反田がどういう場所にあるかというと、JR五反田駅のすぐ近く、いわゆる駅チカなのです。
しかも単に駅に近いというだけでなく、レミィ五反田の場合は五反田駅直結の施設になっているのです。
つまり五反田駅についたらすぐに施設に入れる場所にありますので、電車を利用される方にはとても便利な施設ということになります。
もう一つの素晴らしい特徴は、フロアが充実していることです。
レミィ五反田はB1Fから8Fまでありますが、この中にファッション、雑貨、レストラン、カフェ、食料品、インテリア、書籍など、さまざまなカテゴリーの店が入っています。
日常生活に必要な物はほとんどここで揃えられますので、あちこち店を歩き回る必要がありません。
というわけで、五反田駅周辺でのお買い物にはレミィ五反田をおすすめします。

ナチュラル&カジュアル系ブランドの「earth music & ecology」

そんなレミィ五反田の5Fには、ナチュラル&カジュアル系ブランドの「earth music & ecology」があります。
こちらは1999年に誕生した比較的新しいブランドですが、若年層を中心にとても人気があるのでおすすめです。
デザイン性と機能性の両立がとても素晴らしく、デザインにおいては程よくトレンドを導入し、機能面では肌触りや引き締め効果など実用性を追及しています。
見た目はナチュラルでカジュアルなのですが、細部にまでとことんこだわったアイテムを提供しているのが特徴です。
すでに何度も足を運んでる方も多いと思いますが、体験したことがない方はぜひ一度お店に行かれてみてください。
場所はすでに紹介しましたが、五反田駅直結のレミィ五反田の5F!
アイテムだけでなく店舗の立地条件も最高という、申し分のないブランドです。

・シンプルなのに完成度が高いスリットVネックニット

earth music & ecologyには、仕事帰りによく立ち寄らせてもらっているのですが、行けば必ず素敵なアイテムに出会うことができます。
先日も行ってきたのですが、シンプルなのに完成度が高い、スリットVネックニットを発見することができました。
シンプルなのはワンカラーのせいですが、そのおかげで着回し力が高いというメリットを与えていました。
首元はVネックになっており、こちらもシンプルなパターンですが、シャープな形状のため首元をすっきり見せられるという利点を持っています。
さらに、ゆったり感のあるゆるシルエットのため、ラフなスタイリングが作りやすいのも魅力です。
などなど枚挙にいとまがありませんが・・シンプルなテイストでありながら完成度が高いところは、まさにearth music & ecologyらしい一着という感じでした。

高輪の魅力について考察してみました!

f:id:kimumasahiro88:20170425124005j:plain

・江戸時代には大名の別荘が立ち並んでいた高輪

高輪といえば、都心と郊外を繋ぐ位置にある有名な住宅街の一つです。
住宅街といっても、普通の人が住むのではなく、著名な人が多く住む高級住宅街というイメージがあります。
最近ではホテルやマンションも建ち並ぶようになりましたが、それでもなお、高輪=著名人の邸宅が多い街という感じがします。
さて、こうしたイメージはいつから定着するようになったのでしょうか。
少し調べてみますと、江戸時代から高輪はすでに特別な地域だったようです。
というのも、江戸時代の高輪には諸藩の下屋敷がたくさん置かれていたのです。
下屋敷と聞いてもピンとこない方もおられるかもしれませんが、要するに全国の大名たちの別荘ということです。
高輪には見晴らしのいい高台がありますから、別荘を置くのに適していたのでしょうね。
とにもかくにもこうした経緯があって、高輪に対する高級住宅街のイメージが定着したというわけです。

・ヨーロッパブランドメインの「ガリャルダガランテ」

ヨーロッパブランドを身にまとって高輪を散策してみたい・・。
そんな風に思ってる方に、ぜひおすすめしておきたい店が高輪にあります。
それはウィング高輪WEST館 1Fにある「ガリャルダガランテ」です。
こちらは株式会社パルが設立したセレクトショップですが、「HARNORD BROOK」や「VENERTA」などのヨーロッパブランドを豊富に取り扱っており、店内は優雅でセンスのいいファッションアイテムに包まれています。
ファッションはヨーロッパブランドが1番!と思ってる方もおられると思いますが、そういう方はぜひ「ガリャルダガランテ」に行ってみてください。
場所は東京都港区高輪4-10-26のウィング高輪WEST館 1Fで、品川駅高輪口から徒歩1分のところにあります。
アイテムの質が素晴らしい上に、立地までいいという「ガリャルダガランテ」です。

・独特な生地の特徴が伝わってくるリネンTシャツ

ぼちぼちTシャツが活躍し始める時期ですが、先日、そのTシャツを物色しにガリャルダガランテに行ってきました。
すると、見るからに通気性の良さそうな・・さらっとした雰囲気のリネンシャツを見つけました。
リネンには他の生地にはない特徴があって、肌触りの良さや快適性、通気性、スラブ感などがストロングポイントです。
今回見つけたリネンTシャツにもその特徴がしっかりと出ていて、とても魅力的でした。
シルエットはややゆったりめでくつろいだ雰囲気があり、普段使いにピッタリという印象です。
デザインには少しこだわりがあるようで、前後に丈感を与えているところがポイントになっていました。
あと、カラーはグレーとカーキの2色展開で、どちらの色もセンス良く映えていました。
これからの時期にぜひ一つ持っておきたい・・そう思えるリネンTシャツです。

とりあえず品川を選んでおけば間違いなし!

f:id:kimumasahiro88:20170425113111j:plain

・都市機能が充実している品川区大井町

先日、久しぶりに品川区大井町に遊びに行ってきたのですが、駅前がとても賑わっていたのが印象的でした。
特に凄いなと感じたのは、大規模な再開発が行われたJR大井町駅東口の一帯です。
ここには大きな商業施設や公共施設が建ち並んでおり、人の往来がとても盛んで活気がありました。
具体的にどんな施設があるかというと、アトレ大井町ヤマダ電機 LABI品川大井町、きゃりあんなどですが、一つのエリアにこれだけの商業施設があれば、ショッピング環境は申し分なしという感じです。。
鉄道路線に目を向けてみますと、2002年にりんかい線が開通されましたが、このこともエリアの発展を盛り上げていくのに一役買ったようです。
大井町といえば住宅街のイメージが強かったのですが、今はこのように都市機能を十分に充実させていることが分かりました。
ついでに、2010年には四季劇場[夏]もオープンしていますね!

アトレ大井町屈指の人気ファッションブランド

JR大井町駅東口の話をしましたが、ここに立ち寄った人はぜひアトレ大井町にも足を運んでみてください。
なぜなら、ここに優れたファッションブランドがあるからです。
それは・・施設の3階に店を構える「プラステ」というセレクトショップです。
ここはファッションフリークを納得させるアイテムばかりを販売しているブランドなので、ぜひファッション好きの方は行っておいてください。
ブランドコンセプトは「セカンドベーシック」で、巧妙に計算されたハイセンスなデザインと心地よくあざやかなシルエットが魅力的です。
アイテムはオリジナルラインもありますが、インポートアイテムも多数販売しています。
しかも厳選してインポートされた旬のアイテムばかりです!

・プラステにあったスマートでかっこいいデニムパンツ

仕事帰りにふらりと立ち寄ってみたプラステで、とてもスマートでカッコいいデニムパンツを見つけました。
デニムパンツはどれも大好きですが、今回見つけたアイテムはその中でもぴか一でした。
LAブランド「AG」のデニムパンツなのですが、デニム通には欠かせないヴィンテージ感がたっぷり出ていて、しかもそれがリアルに表現されているのが魅力的でした。
これは色落ちを立体的に行うことや、クラッシュ加工を施すことによって味わいを出しているのですが、とにかくそのヴィンテージ感のリアルさが感動的なのです。
また、テーパードラインのデザインが生み出すスマートなシルエットも秀逸です。
テーパードラインは裾に向かって細くなるのが特徴的ですが、見た目はスマートでかっこよく、しかも楽しめるデザインでもあります。
デニムパンツはかっこよくてスマートが一番ですが、今回見つけたデニムパンツはそれを象徴するような一着でした。

今も進化しつづける目黒の魅力に酔いしれてみたい!

f:id:kimumasahiro88:20170424173412j:plain

・目黒区は交通の利便性がとてもいい

目黒の特徴といえば、目黒川やサンマ祭りを思い浮かべることができますが・・実は交通の利便性も抜群にいいんです。
その象徴といえるのは、2000年9月に開業した東京メトロ南北線目黒駅ではないでしょうか。
この地下鉄駅の開業が何をもたらしたかというと、目黒から都心部へのアクセスがしやすくなったことです。
都心部というのは具体的には四谷、永田町、六本木一丁目などを挙げることができますが、こうした都心部の街々に、東京メトロ南北線を使って目黒からアクセスできるようになったのです。
さらに鉄道だけでなく、車の利便性の良さも見逃すことができません。
目黒区は実際に住んでる方はよくご存知かと思いますが、幹線道路の第一京浜に近い立地でありますし、他にも目黒通り、山手通り、さらには首都高速2号線も利用しやすい環境にあります。
このように目黒区は、交通の利便性がいいという特徴も持っているのです。

・立地最高の駅ビルにあるキャリアブランド!

目黒に来たら目黒川をのんびり散策・・ではなく、素敵なファッションスポットを見つけたい!と思ってる方もおられるかもしれません。
目黒の素敵なファッションスポットなら、アトレ目黒1にの3階にある「アンタイトル」をおすすめします。
ここは立地のいい場所に店を構える、クオリティーの高いキャリアブランドです。
どのぐらい立地がいいかというと、なんとこのブランドが入居するアトレ目黒1は、JR目黒駅の駅ビルなのです。
つまり、目黒駅についたらそこはもう「アンタイトル」だということです。
アイテムのクオリティーの高さについては、百聞は一見にしかずですが、コンテンポラリーベーシックをコンセプトにしたハイセンスで着心地の良さそうなアイテムがたくさん取り揃えてあります。
目黒のファッションスポットならここは絶対に外せません!
機会があったらぜひアトレ目黒1へ・・そして「アンタイトル」に寄ってみてください。

ナチュラルでパーフェクトなスキッパーシャツ

アンタイトルに行くと、毎回のようにハイセンスなシャツを見つけますが、先日もまた見つけてしまいました。
それは、Lanificio Cangioliの生地を使った、ナチュラルな雰囲気のスキッパーシャツです。
この嫌味のないナチュラルさがどこから来るのか・・そう思いながらアイテムを観察していましたが、それがコットン100%から来ることが分かりました。
コットン100%の質感がナチュラルな風合いを作り出し、それでいてなおかつ洗練された雰囲気を醸し出しているのです。
さらに印象的なのがバックタックですが、こちらにはクロス風のデザインが施されていて、ナチュラルさに加えてかっこよさも演出しています。
総合的にバランスがよくて無駄もなく、思わずパーフェクト!と呼びかけたくなる最高のスキッパーシャツですね。

喜びと感動が盛りだくさんな五反田に行ってみよう!

f:id:kimumasahiro88:20170424173002j:plain

・五反田にも池田山公園というお出かけスポットがある!

五反田にはお出かけスポットがない・・!
こんな風に思ってる方もおられるかもしれませんね。
それも無理のないことで、確かに五反田はビジネス街なのでお出かけスポットはそれほど多くはありません。
しかし、まったくないというわけではありません。
例えば、JR五反田駅から徒歩で15分ほど行ったところには、品川区立の「池田山公園」があります。
公園ならどこにでもあるじゃないかと思うかもしれませんが、ここは普通の公園とは少し違いますよ。
なんとなれば、池田山公園は・・公園というより和風庭園なのです。
園内には池を取り囲んでの回遊式庭園が綺麗に整備されており、ツツジアジサイなど季節の花々を観賞することもできます。
もちろん春になれば・・桜で花見をすることもできますよ!
というわけで、五反田は決してビジネスだけの街ではなく、ちゃんとお出かけスポットもあるのです。
五反田中心部のオフィス街の雰囲気もいいですが、一度、池田山公園にも行かれてみてください1

・レミィ五反田に来たら絶対に行っておきたい「ミコア ローリーズファーム

ショッピングで五反田を訪れることがあったら・・ぜひレミィ五反田に足を運んでください。
レミィ五反田はいろいろなジャンルの店が集結している便利な商業施設ですが、ここの4Fにおすすめのファッションブランドがあるんです。
それはローリーズファームの姉妹ブランドで、「ミコア ローリーズファーム」というブランドです。
こちらは・・せっかくレミィ五反田に来たら行っておかないと損する人気ブランドです。
何が魅力的かというと、まるでジャンルフリーのようにいろんなカテゴリーのアイテムが揃っていて、しかも価格が比較的リーズナブルであることです。
仕事用のキレイめからカジュアルテイストまで・・どんなスタイルでも対応できるのが「ミコア ローリーズファーム」の魅力です。
店舗もアクセスのいい場所にありますので、ここはぜひ一度訪れてみてください。

・スタイリッシュなデザインのオックスフォードシューズ

先日、仕事の帰りに何気に「ミコア ローリーズファーム」に立ち寄りました。
シューズを中心に見ていたのですが、一つスタイリッシュなアイテムを見つけてしまいました。
それは・・どこから見ても申し分のない・・SSOXフォードシューズです。
紳士的でスタイリッシュなデザインには品格と知性があり、クセがない分、さまざまなコーデに対応できるのが魅力的な特徴です。
素材は、甲材が合成皮革、底材は合成底となっています。
カラーはホワイトが最もベーシックですが、他にシルバーとブラックもあります。
こういうスタイリッシュな靴を履けば、ファッション全体も安定してくるんでしょうね。
思わずそう確信してしまうような、まったくハズレのないオックスフォードシューズでした。

行けば必ず元気がもらえる五反田の魅力

f:id:kimumasahiro88:20170419130437j:plain

・五反田には安らぎのスポットも多い

五反田に一度も来たことがない人の中には、五反田のことをオフィスビルだらけのビジネス街だと思ってる人もいるかもしれません。
五反田がビジネス街だというのは確かなのですが、しかし、オフィスビルだらけというのは間違っています。
五反田には、ほっと一息ついてリラックスできる、安らぎのスポットもたくさんあります。
例えば五反田駅から徒歩10分のところには、「西五反田公園」があります。
ここは高低差を生かして作られた3層構造の公園で、広さはそれほどでもありませんが、子供から大人まで安らげる憩いのスポットです。
公園内には氷川神社の境内に通じる階段があり、大人の方はここで休憩してから神社に行くということもできますし、子供としては、西五反田公園にある多様な遊具にひたすら没頭するということもできます。
園内の遊具はオーソドックスなブランコ、滑り台、砂場、広場、それに体操遊具まであるので、飽きることはないでしょう。
といった具合に・・ビジネス街の五反田には「西五反田公園」のような安らぎのスポットも数多くあります。

・センスのいい服がいっぱい置いてある「ハニーズ」

五反田はビジネス街だけでなく安らぎのスポットも揃ってると言いましたが、ついでに魅力的なファッションブランドも揃ってます。
例えば、JR五反田駅から8分ほど歩いたところにあるTOC五反田には、「ハニーズ」という人気ブランドが店を構えています。
「ハニーズ」の魅力は、センスと質の高いファッションアイテムが、幅広いラインナップで販売されていることです。
ファッショといえばカジュアルアイテムをイメージしますが、「ハニーズ」にはそういうカジュアルアイテムだけでなく、オフィス向きなアイテムも置いてあります。
さらに、通常のファッションアイテムだけでなく、かばんや靴などファッション雑貨を取り扱っているのも「ハニーズ」の特徴です。
みなさん、五反田にお越しの際はぜひ「ハニーズ」に立ち寄ってみてください。

・柔らかな雰囲気が魅力のVネックプルオーバー

先日、何の気なしに立ち寄ったハニーズで、シンプルなのになぜか惹かれるアイテムを一着見つけました。
それは・・ボーダー&マルチボーダーのVネックプルオーバーです。
デザインもシルエットもオーソドックスな感じで全体にシンプルなんですが、どことなく柔らかな雰囲気に魅力を感じることができます。
その柔らかな雰囲気がどこから出ているのか、注意深く見ていくと、素材が発信源だということが分かりました。
こちらのアイテムで使われている素材はレーヨン混なんですが、このレーヨン混のしなやかな質感がアイテムの柔らかさを演出しているのです。
シンプルだけどトレンド感も出ており、好素材のおかげで着心地も良さそう!
派手さはありませんが全体によくまとまっていて、バランスのいい一着だと思います。