読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

朝活が金昌宏の思考を整理させる

20代になると、いつまでも寝ていられないということがわかり、
金昌宏は朝活を始めるようになりました。

10代の頃は、いつまでも寝れる自分がいました。

でも、今は違います。

 

時間がもったいないと思うようになってからは、
積極的に活動する時間を求めて、
自然と朝の時間を充実させるようになったのです。

デザイナーという仕事は、
イメージを大切にしなければなりません。

ですから、思考が研ぎ澄まされた時間を作り出すことが必要でした。

そこで目をつけたのが、朝の時間帯だったのです。

 

早い時では日の出と同じくらいの時間に目覚めることもあります。

睡眠時間は4時間半と決めていることもあり、
早い時間に就寝すると、おのずと起床時間は深夜になります。

暖かいコーヒーを飲みながら頭を覚ますのも、
今となってはなかなか良いものですよ。