読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

今日はおもいっきり高輪を楽しもう!

高輪

f:id:kimumasahiro88:20160704123659j:plain

・都心なのに自然と共に暮らせる白金高輪の魅力

東京で終の棲家を選ぶならここしかない、と思ってる街が一つあります。
それは白金高輪エリアです。
白金高輪エリアといえば、港区を代表する、いや、東京きっての高級住宅街として知られていますが、ここに住みたいと思えるのは、ただ高級住宅街だからというだけではありません。
白金高輪エリアに惹かれる一番の要因は、その落ち着いた街並みです。
駅周辺や繁華街の喧騒から遠く離れていることはもちろんですが、都心でありながら自然が多く残されていて、まるで田舎のように静かでのどかな感じがするのです。
住宅はオシャレなものから壮麗なものまでいろいろありますが、それらが樹木や花に包まれ、さらにそこに野鳥が集まってくると、まるで絵本の世界のようです。
このエリアには、自然教育園という20ヘクタールもの敷地をもつ公園がありますが、そこには樹木や花だけでなく、湿地や沼などもあり、自然を多く残す街、港区の象徴となっています。
東京で選ぶ終の棲家なら・・やっぱりここ、白金高輪エリアですね。

・高輪で知っておきたいエブリデイ バイレックス イン

高輪に遊びに行く機会があったら、ぜひ京急ショッピングプラザに行ってみてください。
ここにはオシャレな生活雑貨やホームウェアを豊富に提供してくれる、「エブリデイ バイレックス イン」があります。
雑貨ブランドなんかどこでにもあると思われるかもしれませんが、ここは上質で個性的なアイテムが揃っていて、一度行ったら病み付きになります。
デザインの多くは北欧テイストですが、シンプルで使いやすいだけでなく、使えば使うほど味が出てくるアイテムが揃っています。
ハンドメイドの雑貨やヴィンテージ商品も多くて、店内にはエスニックな雰囲気も漂っています。
もちろんファッション小物も・・着やすいホームウェアもあって・・ほんと引き出しが充実しています。
とにかく高輪に来たらまずここに行ってみてください。

・オリエンタルなトートバッグに魅せられて

バッグは欧米テイストのものしか使ったことがありませんでしたが、エブリデイ バイレックス インでとあるバッグを見かけて以来、オリエンタルなバッグにも惹かれるようになりました。
私が見つけたバッグは、エブリデイ バイレックス インのウィング高輪店にあったオリエンタルトートバッグですが、オリジナルカラーのタッセルチャームが付いていて、とても落ち着きのある一品です。
自分が東洋に住んでるので、ファッションや小物は東洋以外のものがいいと思ってきましたが、こちらのトートバッグを見たときその思いが逆転しました。
こだわりがあるのに嫌味のない独特のデザイン、上品な素材と温かみのある色使い、そしてオリエンタルな香り・・。
今まで一度もオリエンタルなテイストを味わったことがない人なら、このバッグを持つことで新感覚スタイルを味わえるのではないでしょうか?