読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

知れば知るほど好きになる高輪の不思議な魅力

高輪

f:id:kimumasahiro88:20161108164023j:plain

・高輪には隠れた名所もたくさんある!

港区高輪といえば歴史的に重要な遺跡や名所が数多くある街ですが、その中には、それほど知名度はないものの実は歴史的価値のある名所となっている場所もあります。
例えば、港区高輪1-14-1にある「高松宮」もその一つです。
ここれはもともと細川家の中屋敷の一部があった場所ですが、その後高松宮邸となり、さらに高松宮が亡くなってからは宮内庁の管理下に置かれました。
今は門が閉ざされており表札などもないので、ここが何だったのか分からない人もいますが、ここはれっきとした日本の皇室の宮家が住んでいた場所です。
なお、ここに細川家の中屋敷の一部があったといいましたが、実は大正時代には昭和天皇東宮御所としても使用されていました。
建物の中に入ることはできませんが、雰囲気だけでも味わってみたい方はぜひ行ってみてください。

・北欧テイストが詰まったエブリデイ バイレックス イン

北欧アイテムが好きな人が高輪に来たら・・ぜひウィング高輪EAST館に行ってください。
ここは白金高輪エリアを代表する商業施設の一つですが、ここに北欧アイテム好きが喜ぶお店があります。
それは、「エブリデイ バイレックス イン」というブランドです。
ここでは北欧デザインを中心にファッションアイテムや小物が販売されていますが、アイテムのデザイン性と品質に安定感がありクオリティーの高いものばかりが揃っています。
個性的なファッション雑貨、小物、テーブルウェア、ヴィンテージのファブリックまで、魅了されないものは何一つありません。
北欧フリークはもちろん感激しますが、フリークじゃなくても楽しめるので、ぜひ遊びに行ってみてください。
「エブリデイ バイレックス イン」に一度行ったら最後・・毎日が楽しくなっていきますよ!

・ミリタリー要素たっぷりのニットシャツ

北欧アイテムが大好きな僕は、エブリデイ バイレックス インによく行きます。
先日はウィング高輪店にお邪魔したのですが、そこでセンスのいいパッチ付きミリタリーニットを見つけました。
こちらはミリタリーという名前のとおり、とてもミリタリー要素の強いニットシャツです。
見どころは、ミリタリー要素をアイテム全体に与えている肩の補強布です。
これがなければシンプルで肌触りのいいニットで収まるのですが、あえて肩に補強布をたたきつけることによって、シンプルさとミリタリーさを兼ね備える独特の風合いを作り出しています。
肩のパッチはアクセントと呼ぶこともできますが、このアイテムにおいてはそれ以上の影響力と存在感を持っています。
誰が見ても一目でインスピレーションが働くアイテムです。