読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

本日も五反田押しで行かせてもらいます!

f:id:kimumasahiro88:20161206155437j:plain

・家康も通ったかもしれない・・五反田の「中原街道

五反田に住んでる方で、「中原街道」を知らない方はいないでしょう。
なぜなら、この街道は五反田のメインストリートだからです。
別名「桜田通」とも言われますが、どちらにしてもこの通りは五反田のシンボルです。
一方、この「中原街道」が徳川家康にも関係していることを知る人は、意外に少ないかもしれません。
例えば、家康が初めて江戸に入ったときには、この「中原街道」を通って入府したと言われています。
これが本当だとしたら、胸がワクワクしてきませんか?
もしかしたら家康は今の五反田駅の高架下をくぐって江戸に入ったかもしれませんが、その様子をイメージしただけでも興奮してきます。
家康の入府はともかく、この「中原街道」が東海道脇街道として整備されたことは明らかであり、しかもそれを機能させたのは家康だったのです。
五反田のみなさん、これから「中原街道」を通るときは、ぜひ家康のことを思い出してください!

・アクセスの良さが光るレミィ五反田のキャミート

五反田のいいところは、アクセスのいい場所に素敵なお店があることです。
例えば、JR五反田駅直結のレミィ五反田という商業施設の4Fには、人気アクセサリーブランド「キャミート」があります。
「キャミート」のアイテムはどれもセンスが良くてオシャレで可愛く、スタイリングの仕上げとして利用するのにピッタリです。
テイストは多彩で品数も多く、アクセサリー、ストール、その他のアイテムまで、ありとあらゆるハイセンスなアクセサリーたちが上品かつキュートにお迎えしてくれます。
東急池上線、JR山手線なら「五反田駅」直結、都営浅草線でも「五反田駅」A3出口から徒歩1分という、抜群のアクセスの良さです。
遊び、用事、その他で五反田駅に降り立った方は、ぜひ「キャミート」に寄り道してください。

・シンプルだけどキャミートらしいベレー帽

先日、仕事帰りにレミィ五反田のキャミートに寄りました。
何かオシャレな帽子でも・・と思っていたら、すぐに色とりどりのシンプルなベレー帽を見つけることができました。
形はとてもスタンダードなんですが、カラーバリエーションが豊富で、ネイビー、ブラック、ピンク、ワインレッド・・秋色もありました!
またモノトーンだけでなく柄物も揃えてあって、とても豊かな感じがしました。
カラフルなベレー帽はありえないと思っていましたが、まじまじと眺めていたら、意外にいいかも!と思えてきますね。
キャミートの商品だからかもしれませんが、どれを選んでも納得のクオリティーです。
デザインも素材も突出したものはないのですが、そこが味噌なんですね。
メインは洋服、アクセサリーとしてのベレー帽はスタイリングの仕上げ・・そんな潔さが滲み出ています;