読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

高輪の魅力と覚えておきたいファッションストア

f:id:kimumasahiro88:20161209160419j:plain

・高輪は落ち着きと余裕のある街

東京はどこも忙しくて住みにくいところだと思ってる人もいますが、そんなことはありません。
例えば、港区の高輪に行ってみてください。
ここには忙しさどころか町全体に余裕があって、みんな落ち着いた気持ちで暮らしています。
もちろん港区高輪も都心の一角であり、れっきとした東京を代表する街の一つです。
それなのに余裕があって落ち着いているというのは・・どうしたことでしょうか?
その理由はいろいろありますが、一つには生活の利便性の良さがあります。
例えば、高輪駅周辺には何もかも揃っていて、買い物、病院、飲み会、届出、散歩まで、全てをここ一箇所で済ますことができます。
しかも、人々が住んでいる住宅エリアから買い物スポットまでの距離は、比較的近いところにあるのです。
そしてその住宅エリアは、都会の喧騒を離れて閑静な場所が多く、静かに落ち着いて住める環境を提供しています。
というわけで、港区の高輪に行ってみてください。
そうすれば・・東京はどこも忙しいなんて思わなくなるはずです。

・アウターウエアに強い老舗ブランドが高輪にある

高輪は高級感の漂う街ですが、歴史と伝統を持つ街でもあります。
そんな高輪にふさわしいファッションの老舗ブランドが、ウィング高輪のWEST 2Fにあります。
それは、英国のアウターウェアの老舗ブランドとして知られるマッキントッシュセカンドライン・・「マッキントッシュ フィロソフィー」です。
アウター好きの方は、ぜひここに足を運んでみてください。
店内に入れば、そこには豊富なバリエーションでお届けするコート・アウターウエアの数々、そしてハイセンスなジャケットやシャツ、ニット、カットソー、マフラーなどが待っています。
どのアイテムもデザインセンスがよく、良質な生地が使われ、シルエットも着心地も抜群です。
必ずや自分に合う好みのアイテムが見つかることでしょう。
ついでに、ウィング高輪の「マッキントッシュ フィロソフィー」は立地も抜群!
港区高輪4-10-30にあるお店は、品川駅の高輪口から徒歩1分です。

・無地のサージ素材を使用した万能なジャケット

この前、ウィング高輪の「マッキントッシュ フィロソフィー」に行ってきました。
ええ、もちろんセンスのいいアイテムを見つけることができましたよ。
それは何かというと・・無地のサージ素材を使用したトロッタージャケットです。
こちらは見るからに英国的な顔立ちで、スマートかつスタイリッシュなところが魅力的なのですが、着回し力が高いのもストロングポイントです。
無地のサージ素材を使用していることが効いてますが、この普遍的な素材はどんなシーンにも対応可能で、ビジネスシーンはもちろんですが、冠婚葬祭や仕事の面接にも活用できます。
さらに嬉しい魅力としては、伸縮性があること、家庭での洗濯が可能なことです。
ここまでファンクションを加えられると・・文句のつけようがないですね。
とにかく・・マッキントッシュ フィロソフィーらしいハイクオリティーなジャケットです。