読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

いつも心をワクワクさせてくれる品川について

品川

f:id:kimumasahiro88:20170106162948j:plain

・都会だけど都会化していない品川の魅力

東京23区の中でどこが一番好きかと聞かれれば・・自分なら迷わずに品川区と答えますね。
その理由は、品川という町が都会の真ん中にありながら、完全に都会化していないことです。
オフィスビルや高層マンションはたくさん立ち並び、繁華街やショッピングモールなども発達していて、いかにも都会的な感じがするのですが・・。
それでも、品川は完全に都会化していないのです。
それを如実に示しているのが、古い寺社仏閣、史跡、伝統文化です。
品川には古くから続くこうした伝統文化や史跡が数多く残っており、人々の心に安心感を与えなごませています。
品川には各ポイントに屋形船もありますが、これも古きよき時代を引き継いでいていいですね。
神社や史跡を散歩したあと屋形船に乗り・・食事をしながら夜の夜景を眺めれば・・ここが都会であることを忘れてしまいます。
このように品川という街は、都会でありながら完全に都会化されていない街です。

・ビジネスマンにぜひ来てほしい「BRICK HOUSE シャツ工房」

品川といえばオフィスビルとビジネスマンのイメージですが、そのビジネスマンたちにとても喜ばれるお店が一つあります。
それは・・大型商業施設レミィ五反田の3Fにある「BRICK HOUSE シャツ工房」です。
ここは、手頃な価格でハイセンスなシャツを提供してくれる・・シャツ専門店です。
高度な縫製技術を駆使して仕上げられたシャツのクオリティーはどれも最上級でありながら、値段は驚くほど良心的なのです。
しかも店内の居心地がよく、スタッフも親切で、アクセスも良好です。
だからいつも人気があって訪れる人も多いのですが・・それでもまだ行ったことがないという方もおられるかもしれません。
そういう方はぜひレミィ五反田の「BRICK HOUSE シャツ工房」に行ってみてください。
必ずや満足できるシャツに出会えるはずです・・。

・シンプルだけどこだわり豊富なカジュアルシャツ

シャツといえばBRICK HOUSE シャツ工房しかありえませんが・・。
先日そのBRICK HOUSE シャツ工房で、秋冬にぴったりな長袖カジュアルシャツを見つけました。
綿100%のコーデュロイ生地を使用した温かみのあるボタンダウンで、まさにこれから!という一着でした。
ホットな生地感以外に派手な特徴はないのですが、随所にこだわりが散りばめられてあって、なかなか見所のあるカジュアルシャツです。
例えば、身頃に配されたとてもデリケートな小紋柄・・ガゼット部分やカフス裏に導入されたカモフラ柄など・・よく見ると実はこだわりの多い一着です。
ハイセンスに仕上げてあるのに、あえてそれを自慢しない。
それがこのアイテムのいいところであり、BRICK HOUSE シャツ工房らしいところですね。