読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

気持ちが晴れない人には品川がおすすめ

f:id:kimumasahiro88:20170110165008j:plain

 

・都会なのに昔懐かしい街といえば品川

東京品川区はとても魅力的な街ですが、その中でも特に大井町は素敵なところですね。
といっても、高級ホテルがあるとか高級住宅街が立ち並んでいるといった理由ではありません。
大井町が素敵だと思う理由は、ここに遠い昔のなつかしさが残っているからです。
少し情緒的な表現になってしまいましたが、要するに、多くの古い寺社仏閣や東海道品川宿のような歴史のある通りが残っているということです。
中でも東海道品川宿は・・ここは何度訪れても癒されますね。
もともとここは、東海道五十三次における江戸から京都に向かう第一の宿場だったのですが、今では商店街になっています。
その商店街も昭和なつかしさをちゃんと残しており、訪れる人の心を和ませてくれています。
品川は待ち歩きが楽しめるスポットがたくさんありますが・・ここ東海道品川宿はその象徴ですね。

・オリジナルラインもインポートアイテムもある「プラステ」へ

ハイセンスでお手頃価格のファッションを品川で・・なんて考えてる方もおられるかもしれません。
そんな方には、品川区大井にあるアトレ大井町に行ってみることをお勧めします。
ここは地域でもなじみの商業ビルでですが、3Fフロアに「プラステ」が出店しています。
「プラステ」は人気ブランドセオリーの姉妹ブランドでもありますが、ハイセンスなファッションアイテムをリーズナブルな価格で販売しています。
アイテムはオリジナルラインが基本路線で、そこにトレンドのインポートアイテムが加わる形です。
どちらであってもデザインセンスには間違いがなく、素材使いも絶妙、着心地も最高です。
ハイセンスなアイテムをお手頃価格でお求めの方は・・ぜひこの見せに足を運んでください。

・シンプルなのにこだわり豊富なクルーネックセーター

アトレ大井町の3Fにはプラステがありますが、先日そこを訪れたとき、ハイセンスなセーターを一着見つけました。
デザイン的にはシンプルなボーダー柄のクルーネックセーターなんですが、随所にこだわりが感じられて、シンプルなのにオンリーワンに感じさせてくれるところが魅力的です。
このアイテムとしてはメインスポットとなるグラデーションボーダーについては、3色の糸を巧みに使ってグラデーションを描き、子供っぽくならいようクラシックに仕上げています。
素材はアクリルがベースですが、ウールも混ざっており、高い機能性と防寒性を備えています。
コーディネートについては、グラデーションになったボーダー柄なので、幅広くいろんなアイテムに合うでしょう。
といった具合に・・プラステで見つけたクルーネックセーターは、随所にこだわりを見せる魅力的なアイテムでした。