読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

品川なしでは生きていない今日この頃

品川

f:id:kimumasahiro88:20170127165220j:plain

・品川は発展しながら古いものも残す街

日々発展と進化を続ける東京にあって、品川は確固たるポジションを保ち続けています。
それはどういうポジションかというと、新しいものを追求しながら古いものも残すという姿勢です。
実際に品川に住んでいる方、もしくは何度も散策された方ならよくご存知かもしれません。
品川という街は、一方ではビジネス街といわれ、巨大なオフィスビルがいくつも立ち並んではいますが、その一方では、昭和や下町風情の商店街が残っているなど古い街でもあるということです。
品川駅の周りを歩けばそこはオフィス街のど真ん中ですが、少し離れたところには・・昔から続く昭和レトロな商店街があります。
この新旧のコントラストこそが、他にはない品川の魅力といっていいでしょう。
新しいことにも意欲的、でも古いものも大切に保存していく街、それが品川なのです。

アトレ大井町にある人気ファッションブランド

品川の特徴はビジネス街や懐かしい商店街だけではありません。
人気のあるファッションブランドが集まっていることも品川の特徴なのです。
例えば、品川区大井町にはアトレ大井町という商業ビルが建っていますが、ここには「ロペピクニック」が入居しています。
トレンドにフレンチテイストを組み合わせたテイストを中心にクオリティーの高いファッションを提供し続ける人気ブランド、それが「ロペピクニック」です。
コンセプトはしっかりしていますが、ラインナップは多彩でいろいろな商品に出会うことができます。
店内でアイテムを物色するときの気分は、ブランドの名前にもある通りピクニックをするときのようです。
訪れるたびにワクワクドキドキ・・個性的でレベルの高いアイテムたちの虜になります。
アトレ大井町の2階にある「ロペピクニック」、ぜひ訪れてみてください。

・ディテールにこだわったラメ入りニットプルオーバー

ついこの間、アトレ大井町にあるロペピクニックで素敵なアイテムを見つけました。
それは、オシャレなラメが入ったニットプルオーバーです。
控えめで派手さのない一着ですが、細部にこだわりが見られました。
例えば、今っぽさを醸し出しながら大人っぽさも演出するというバランスのいいテイストや、今期トレンドのゆったりシルエット、さらにはやや詰まり気味の襟ぐり、長めの袖先のリブ・・などです。
こうした一つ一つのこだわりは、ハイセンスでスタイリッシュな雰囲気を完成させるのに貢献しています。
派手さはないにも関わらず、なかなかお目にかかれない一着。
それが今回見つけた、ロペピクニックのラメ入りニットプルオーバーです。