読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

品川の良さをとことん知り尽くす!

f:id:kimumasahiro88:20170306113431j:plain

・品川を変えた東海道新幹線品川駅

品川といえば商業も工業も強い街として知られていますが、確かにその通りです。
商業については品川駅の高輪側、工業については品川駅の港南側が、それぞれ発展しています。
ただし、2003年に東海道新幹線品川駅が新たに誕生してからは、品川の様相は大きく変わりました。
どうなったかというと、工業が主体だった港南側にも商業施設が立ち並ぶようになったのです。
品川インターシティ品川グランドコモンズなどは、今ではよく知られたスポットですが、これらはまさに東海道新幹線駅誕生以降にオープンした施設です。
つまり何が起こったかというと、新幹線駅の誕生によって品川の商業活動がさらに活発になり、工業地区にも商業施設を建てなければならなくなったということです。
品川は昔から栄えていましたが、新駅の誕生によってさらなる飛躍を遂げています。
2024年にはさらに新しい新駅のオープンが控えていますから、まだまだ期待できますね。

・ビジネス街の品川にピッタリなファッションブランド

品川と聞いて思いつくのはビジネス街という言葉ではないでしょうか。
まさしくその通りですが、そのイメージにピッタリなファッションブランドが東五反田にあります。
それは・・全国で200店舗を展開している「BRICK HOUSE シャツ工房」です。
このブランド名を聞いたことがある方も多いことでしょう。
それもそのはず、「BRICK HOUSE シャツ工房」はなんといっても全国展開のブランド・・すでに紹介した通り、200店舗を構えているのです。
そしてその有名なブランドが、品川にもしっかり出店しているというわけです。
「BRICK HOUSE シャツ工房」には、ビジネスシーンに欠かせないビジネスシャツをはじめ、洗練されたビジカジ、ネクタイ、アクセサリーなどもあります。
どれも品質のいいものばかりなので、ぜひ物色しに行ってみてください。

コーデュロイ生地の爽やかな長袖カジュアルシャツ

ついこの前、レミィ五反田にある「BRICK HOUSE シャツ工房」で、爽やかな長袖カジュアルシャツを見つけました。
「BRICK HOUSE シャツ工房」といえばビジネスシャツでお馴染みですが、そういうブランドのイメージを保ちながら爽やかなカジュアルシャツに仕上げているのが、今回見つけた長袖カジュアルシャツです。
特徴はなんといっても、コーデュロイ生地が使用されていることです。
コーデュロイといえばホットな質感が持ち味ですが、その特徴がしっかり出ていて、見るからに保温性が高そうでした。
さらに意外なポイントとして、ガゼット部分に施されたカモフラ柄を挙げることができます。
カモフラ柄はワイルドな印象も与えますが、こちらのアイテムではワイルドさよりもオシャレさが際立っています。