読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

品川の魅力について分かりやすくお教えします!

f:id:kimumasahiro88:20170511134834j:plain

・品川区は昔から交易の要所だった

品川区全体を散策してみて感じることは、歴史的な資源がとても多いということです。
その代表格に挙げられるのは寺社や仏閣ですが、品川区内には実にたくさんの寺社仏閣があります。
ではなぜ歴史資源が多いかというと、それは品川区が昔から交易の要所として繁栄してきた街だからです。
交易の要所に人が集まるのは当然ですが、人が集まれば必然的に寺社仏閣などの歴史資源もひしめくようになるというわけです。
交易の要所としての品川といえば、旧東海道の第一の宿場だった江戸時代を思い起こすことができますが、品川は今もその頃に負けず劣らずの要所ぶりを発揮しています。
そのことは、品川が主要な交通ターミナルに隣接していることからも分かります。
例えば、品川の名前が冠されている港区の品川駅や、大田区にある羽田空港などはいずれも東京を代表する交通ターミナルですが、品川区はこの両方に隣接しているのです。
こういうわけで、品川区という街は東京の玄関口と称しても差し支えないでしょう。

・アトレ品川きっての人気シューズブランド

品川は寺社仏閣が多いと言いましたが、魅力的なファッションブランドもたくさんあります。
例えば、複合商業施設のアトレ品川には「ORiental TRaffic」があります。
こちらはセンスのいいブーツやサンダルなどを提供しているシューズブランドですが、遊び心たっぷりなデザインや、ラインナップの豊富さなどが魅力的です。
定番でオーソドックスなアイテムがあるかと思えば、とびっきり個性的なもの、誰もが納得するトレンドまで幅広いジャンルを網羅していますので、行けば必ず好みのアイテムが見つかります。
さらに心強いのは、充実したサイズ展開です。
「ORiental TRaffic」ではなんと、全アイテムで9サイズ(22.0cm~26.0cm)展開を実施しているのです。
ここまで魅力たっぷりなシューズブランドは・・他ではなかなか見つからないかもしれません。
興味を持った方はぜひアトレ品川に行ってみましょう!

・サイドゴアデザインのレインブーツ

先日、たまたま立ち寄ったORiental TRafficで、すごく魅力的なレインブーツを発見しました。
それは、ショート丈のサイドゴアレインブーツです!
文字通りサイドゴアデザインを施したレインブーツなのですが、デザインセンスの良さもさることながら、サイジングと素材の魅力に目を見張ってしまいました。
まずサイジングについては、ショート丈ということで、ロング丈に比べて着脱がしやすいところを利点として挙げることができます。
さらに素材についてですが、ラバー素材が使用されており、こちらは防水性能に優れています。
外観はシンプルにまとまっていますが、全体に質の高いハイレベルな一足です。
さすが・・シューズ専門ブランドのORiental TRafficですね。