金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

嫌でも目に飛び込んでくる目黒の魅力!

・目黒の落ち着いた雰囲気はどこからくるのか

東京23区の中にあって、目黒という街はとても貴重なエリアだなと思います。 なぜなら、目黒は都心の一角でありながら、落ち着きと上品さを保ち続けている街だからです。 そうしたものを維持できる要因はなんでしょうか? 目黒を散策してみて一つ思うのは、他の23区の街に比べて、駅前に大型の商業施設が少ないことです。 アトレ目黒はよく知られていますが、それが一番目立つほどで、他には際立つものがありません。 つまりこれは何を表しているかというと、目黒は渋谷や新宿のような商業集積地ではないということです。 そしてそうした特徴が、目黒に落ち着きと気品を与えているのではないでしょうか。 もう一つは、目黒駅の近くに長者丸と花房山という有名な高級住宅地があることです。 いずれも所在地は品川区上大崎になりますが、目黒駅の近くにあるということで、目黒の街に落ち着きを与えるのに貢献しています。 以上のような理由から、目黒は都心にありながら、賑やかさより落ち着きが感じられる貴重な街ということができます。

・普遍的なデザインとサイズバリエーションの豊富さが魅力の「アンタイトル」

決して商業集積地とは呼べない目黒で、区民の買物需要をしっかり支えているのがアトレ目黒です。 ここには人気のあるファッションブランドも出店していますが、その中に一つおすすめがあります。 それは、コンサバ系ブランドで知られる「アンタイトル」です。 アンタイトルの特徴はベーシックかつ普遍的なテイストで、派手なデザインは見られませんが、どんな人が訪れても必ず納得の一着が見つかるところが魅力的です。 たった一枚のアイテムを幅広いシーンで着こなしたいと考える方は少なくありませんが、そういう方にぴったりなのがアンタイトルです。 またサイズバリエーションが豊富で、どんな体型の人にもぴったり合うアイテムが見つかるところも、このブランドならではの魅力といっていいでしょう。 ここまで聞いてさっそく行ってみたいと思われた方もおられるでしょう。 遠慮する必要はありません・・アトレ目黒1の3階にあるアンタイトルへぜひ行ってみてください!

ナチュラルだけど表情があるストライプタックカットソー

f:id:kimumasahiro88:20170831123105j:plain

先日、コンサバ系のアンタイトルで一枚のカットソーを見つけたのですが、それがとても最高でした。 全体にナチュラルな雰囲気を醸し出しているアイテムなのに、ポイントポイントでいろんなこだわりを繰り出していて、見てるだけで楽しい気持ちにさせてくれるのです。 具体的に魅了されたのは、さりげなく光沢感のある素材と地柄のストライプ、表情豊かなネックラインのタック、それに思い切って裾を絞ったバルーンシルエットです・・。 これだけこだわりが豊富でも、なぜかナチュラルに見えるのが不思議だったんですが、とにかく魅力的なアイテムでした。 ファッションはインテリアアイテムの役割も兼ねますが、今回見つけたカットソーはその意味でも期待できる一着でしたね。 着用してよし、飾ってよし、一人で見とれてもよし・・ということです。