読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

今も進化しつづける目黒の魅力に酔いしれてみたい!

f:id:kimumasahiro88:20170424173412j:plain

・目黒区は交通の利便性がとてもいい

目黒の特徴といえば、目黒川やサンマ祭りを思い浮かべることができますが・・実は交通の利便性も抜群にいいんです。
その象徴といえるのは、2000年9月に開業した東京メトロ南北線目黒駅ではないでしょうか。
この地下鉄駅の開業が何をもたらしたかというと、目黒から都心部へのアクセスがしやすくなったことです。
都心部というのは具体的には四谷、永田町、六本木一丁目などを挙げることができますが、こうした都心部の街々に、東京メトロ南北線を使って目黒からアクセスできるようになったのです。
さらに鉄道だけでなく、車の利便性の良さも見逃すことができません。
目黒区は実際に住んでる方はよくご存知かと思いますが、幹線道路の第一京浜に近い立地でありますし、他にも目黒通り、山手通り、さらには首都高速2号線も利用しやすい環境にあります。
このように目黒区は、交通の利便性がいいという特徴も持っているのです。

・立地最高の駅ビルにあるキャリアブランド!

目黒に来たら目黒川をのんびり散策・・ではなく、素敵なファッションスポットを見つけたい!と思ってる方もおられるかもしれません。
目黒の素敵なファッションスポットなら、アトレ目黒1にの3階にある「アンタイトル」をおすすめします。
ここは立地のいい場所に店を構える、クオリティーの高いキャリアブランドです。
どのぐらい立地がいいかというと、なんとこのブランドが入居するアトレ目黒1は、JR目黒駅の駅ビルなのです。
つまり、目黒駅についたらそこはもう「アンタイトル」だということです。
アイテムのクオリティーの高さについては、百聞は一見にしかずですが、コンテンポラリーベーシックをコンセプトにしたハイセンスで着心地の良さそうなアイテムがたくさん取り揃えてあります。
目黒のファッションスポットならここは絶対に外せません!
機会があったらぜひアトレ目黒1へ・・そして「アンタイトル」に寄ってみてください。

ナチュラルでパーフェクトなスキッパーシャツ

アンタイトルに行くと、毎回のようにハイセンスなシャツを見つけますが、先日もまた見つけてしまいました。
それは、Lanificio Cangioliの生地を使った、ナチュラルな雰囲気のスキッパーシャツです。
この嫌味のないナチュラルさがどこから来るのか・・そう思いながらアイテムを観察していましたが、それがコットン100%から来ることが分かりました。
コットン100%の質感がナチュラルな風合いを作り出し、それでいてなおかつ洗練された雰囲気を醸し出しているのです。
さらに印象的なのがバックタックですが、こちらにはクロス風のデザインが施されていて、ナチュラルさに加えてかっこよさも演出しています。
総合的にバランスがよくて無駄もなく、思わずパーフェクト!と呼びかけたくなる最高のスキッパーシャツですね。