読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

金昌宏のファッション学

ブログ管理人である金昌宏がファッションの歴史や雑学など色々な情報を発信していきます。

高輪の魅力について考察してみました!

f:id:kimumasahiro88:20170425124005j:plain

・江戸時代には大名の別荘が立ち並んでいた高輪

高輪といえば、都心と郊外を繋ぐ位置にある有名な住宅街の一つです。
住宅街といっても、普通の人が住むのではなく、著名な人が多く住む高級住宅街というイメージがあります。
最近ではホテルやマンションも建ち並ぶようになりましたが、それでもなお、高輪=著名人の邸宅が多い街という感じがします。
さて、こうしたイメージはいつから定着するようになったのでしょうか。
少し調べてみますと、江戸時代から高輪はすでに特別な地域だったようです。
というのも、江戸時代の高輪には諸藩の下屋敷がたくさん置かれていたのです。
下屋敷と聞いてもピンとこない方もおられるかもしれませんが、要するに全国の大名たちの別荘ということです。
高輪には見晴らしのいい高台がありますから、別荘を置くのに適していたのでしょうね。
とにもかくにもこうした経緯があって、高輪に対する高級住宅街のイメージが定着したというわけです。

・ヨーロッパブランドメインの「ガリャルダガランテ」

ヨーロッパブランドを身にまとって高輪を散策してみたい・・。
そんな風に思ってる方に、ぜひおすすめしておきたい店が高輪にあります。
それはウィング高輪WEST館 1Fにある「ガリャルダガランテ」です。
こちらは株式会社パルが設立したセレクトショップですが、「HARNORD BROOK」や「VENERTA」などのヨーロッパブランドを豊富に取り扱っており、店内は優雅でセンスのいいファッションアイテムに包まれています。
ファッションはヨーロッパブランドが1番!と思ってる方もおられると思いますが、そういう方はぜひ「ガリャルダガランテ」に行ってみてください。
場所は東京都港区高輪4-10-26のウィング高輪WEST館 1Fで、品川駅高輪口から徒歩1分のところにあります。
アイテムの質が素晴らしい上に、立地までいいという「ガリャルダガランテ」です。

・独特な生地の特徴が伝わってくるリネンTシャツ

ぼちぼちTシャツが活躍し始める時期ですが、先日、そのTシャツを物色しにガリャルダガランテに行ってきました。
すると、見るからに通気性の良さそうな・・さらっとした雰囲気のリネンシャツを見つけました。
リネンには他の生地にはない特徴があって、肌触りの良さや快適性、通気性、スラブ感などがストロングポイントです。
今回見つけたリネンTシャツにもその特徴がしっかりと出ていて、とても魅力的でした。
シルエットはややゆったりめでくつろいだ雰囲気があり、普段使いにピッタリという印象です。
デザインには少しこだわりがあるようで、前後に丈感を与えているところがポイントになっていました。
あと、カラーはグレーとカーキの2色展開で、どちらの色もセンス良く映えていました。
これからの時期にぜひ一つ持っておきたい・・そう思えるリネンTシャツです。